普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月22日(木)  休職295日 晴れ時々曇り。一番の寒さ。

落ち込み気味だったけど、一ついいことがありました。以前、このブログでも紹介した「メンタルヘルスマネジメント検定」受かってました何か資格マニアになっちゃいそうです。
 
tama
自由の女神あれがアイスクリームと思ってたアフィリ初心者は左のボタンを押そう

 さて、今日も手抜きですが
 このごろ『脳内メーカー』を初め『○○メーカー』・『○○占い』の類を紹介してきましたが、
 中には悪質なところもあるよっていうご注意です。

「脳内メーカー」早くも“ニセ物”が大量出現 (ゲンダイネット)
 
 名前を入力するだけで、脳内イメージが表示されるインターネット上のお遊びサイト「脳内メーカー」。

 6月のサービス開始以降、テレビや雑誌で数多く取り上げられ、10月までの累計アクセスは5億回を突破。今月にはオフィシャルハンドブックが発売されるなど依然ブームが続いているが、その脳内メーカーに、とんだ“災難”だ。

 グーグルなどの検索サイトで「脳内メーカー」と引くと、検索結果の画面には違うアドレスの複数の脳内メーカーが……。試しにそれぞれ「明石家さんま」と入力してみると、「H」「嘘」で埋め尽くされたイメージや、「悩」「愛」「謎」「嘘」で構成されているものなど、結果はさまざま。実は“本物”は1つで、ほとんどが“ニセ物”の脳内メーカーなのだ。IT業界関係者が言う。

「どちらが本物で、どちらがニセ物かの基準はありませんが、マスコミに取り上げられ、出版化もされたのは『JKチョリソー』さんという個人が『うそこメーカー』というHPで公開しているものです。それ以外はすべて類似サイト。脳内メーカーの驚異的なアクセス数に目を付けた業者が、広告収入でひと稼ぎしようと、元祖にソックリのサイトを作っているのです。それらの中には『恋愛診断』と称して個人情報を入力させる悪質サイトの広告を張ったり、有料アダルトサイトに接続させるものもある。こうした広告にダマされてアクセスしてしまうと、迷惑メールが次々と届いたり、ウイルスに感染してしまうこともあります」
 一部業者は検索サイト運営会社にわざわざ広告料金を払い、検索結果で元祖よりも上位に出てくるように仕組んでいる。「検索で最上位に来たから」とダマされる人が後を絶たないのだ。

 元祖のページでは〈年齢・性別・メールアドレス・顔写真などの情報を入力してもらうことは一切ありません〉と警告している。くれぐれもご注意を。


【2007年11月19日掲載記事】



 あんまり詳しい情報を要求するものは注意した方がよさそうですな。

 反省します

 おやすみなさい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/376-8d5502bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。