普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月17日(月) 飛行機の日   休職318日 日が照ると暖かい

今日はリハビリ出勤4日目です。まだ、行って、話して、帰ってくるだけですが
 
tama
ファイヤー!炎初心者アフィリエイターは燃えてクリック

 朝6時。
 何の抵抗もなく起きられた。
 不思議・・・でもないか。

 メールだけチェックして、
 50分に出勤。
 珈琲とおにぎりを買う。

 以前は電車の中で(!)
 食べていたが、
 職場までもって行く。

 今日は課長と面会。
 今後のことを話す。
 「いつまで」とかを考えずに、
 いろいろ状態を考えながら、
 判断しようと・・・

 社会復帰への支援はするとのこと。
 でも、いまさら、
 新しい仕事はきついよなあと正直思う。
 復帰伸ばした方がいいのかなあ。
 悩む・・・・

 父の病院へ行き、
 介護方針に了承の印を押し、
 実家へ行って、
 家賃を払う。

 今日は久しぶりに良く動いた

 疲れて眠いけど、早めにブログを書いて、
 早めに寝るつもりです。

 今日の飯日記
 昼食『モスバーガー』の「照り焼きバーガーとホットドッグ」
 夕食これから食べる予定、何にしようか・・・。

「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック←しばらく設置しておきます。興味のある方はどうぞ。
9jyou1

 今日はNHKスペシャル『ワーキングプアⅢ』の話です。何か今日は全体的に暗いなあ。
 
tama
アゲアゲで行こう上運が上昇するのを期待して登録を

 NHKスペシャル『ワーキングプアⅢ~解決への道~』
 

 昨年2回にわたって放送され反響を呼んだ、働いても生活苦から抜けられないワーキングプア(働く貧困層)と三度向き合う。今や先進国に共通する課題であり、今回は解決への糸口を海外に見る。

 3人に1人が貧困層という英国・リバプール。その子どももまた教育や就労の機会に恵まれず、貧しさから抜けられない「貧困の連鎖」を断ち切ろうと、国や企業が取り組みを始めた。町で支援員に声をかけられ、賃金付きの職業訓練を受ける若者(の姿や)、アメリカ・ノースカロライナでも、地域をあげて貧困層の人材育成に取り組み、新たな雇用を創出した。

 貧困率は15%と主要国でも米についで高いのに、対策の遅れが指摘される日本。個人の犠牲や努力では、もはや解決できない。

 英国では「将来的に失業手当や犯罪対策費などを節約できる」との理由で、対策費15兆円を投入しているという。


                 12月16日 朝日新聞 番組欄の紹介より、柏木友紀さんの記事

 



 削るばっかりの日本とは大違い。

 一部に集中している富を再分配すれば、
 今後、人口は少なくなるのだから、
 何とかなりそうなものを・・・・。

 このままだと日本自体が危ない・・・

 明日も出勤です
 おやすみなさい。

ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
リハビリ通勤が始まっているのですね。
調子は悪くはなさそうですね。
仕事の日は朝も起きれるようですし。
今は自分のペースでやっていって、無理しないでくださいね。
2007/12/18(火) 16:48 | URL | tekotan #-[ 編集]
tekotanさんへ

 ご心配いただきありがとうございます。

 ボクもやっとリハビリ通勤まで漕ぎ着けました。調子はここの所良いようです。無理をしないで少しずつ進めます。

 お互いに良い方向に進むとうれしいですね。
2007/12/18(火) 18:49 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/404-a596679b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。