普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月18日(火) 国連加盟記念日  休職319日 天気良し

今日はリハビリ出勤5日目です。今年はあと残すところ1回です

 BlogRanking2←良かったら応援クリックお願いします!


 6時起床
 50分出勤。
 今日も行って帰ってくるだけ
 勤務じゃないけど、
 それでも出勤できるのは嬉しい。

 帰って、早めに昼食を取り、
 家に着いたら、
 やっぱり疲れていたのか、
 睡魔に襲われ、
 亀布団と化す

 おかげで、
 午後の予定をさぼってしまったが、
 仕方ない。
 無理はしない

 起きてから『やまとなでしこ』を見ながら、
 PCでルーティンワーク。
 結構、時間がかかった。
 夜はテレビで、
 作家「山本文緒」の「うつ」の話を聞く。

 DVDで『墨攻』を見る

 今日の飯日記
 昼食『そばっ子』の「たぬきうどん」
 夕食『ファミマ』の「焼きうどん」 今日はうどんばっかりだった・・・。

「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック←しばらく設置しておきます。興味のある方はどうぞ。
9jyou1

 今日は映画パッチギ LOVE&PEACE』です。
 BlogRanking2←良かったら応援クリックお願いします!


 パッチギ LOVE&PEACE』

pattigi  今日、BMWで交通事故を起こした、
 沢尻エリカが在日朝鮮人として熱演した「パッチギ」の続編。
 内容的にはつながりはないが、テーマは一貫している。
 戦争に端を発している在日挑戦人への差別だ。
 でも、そう一言では言い表せない感じもする。
 しかし、沢尻エリカってのは演技させるとうまいのになあ。
 今回は出ていない。


 ちなみに今回のヒロイン役の女の子(中村ゆり?)もカワイイ。口元の演技がうまいなあと思った。

 冒頭から労働争議中の旧国鉄への「カケコミ乗車」ならぬ「カチコミ乗車」から始まる。
 要するに、在日の人たちと、それに敵対する大学生のバイオレンスシーンだけど、深刻にならない所はさすが。

 今回は、不治の病「筋ジストロフィー」にかかった、チャンセという少年と、その家族が中心となったお話。母は死別しており、父が祖父らと育てている。お金がかかる病気であるだけに、父は祖国への黄金の密輸に手を染め、叔母にあたるアンソンは、自分の夢もかなえようと、芸能界を目差す。しかし、そこには在日であることの様々な差別と誘惑が待っている世界でもあった。

 あんまり詳しく話すと、つまらなくなってしまうが、今年見た映画の中ではベストかもしれない。

 戦争とその後は、戦時下のチャンセの祖父の姿が随時描かれ、時代を対比させている。時代は「高度成長期」と「バブル」の狭間でいいのだろうか。

 「佐藤栄作のノーベル賞」・「仮面ライダーアマゾン」・「マジンガーZ」・「パンチDEデート」
 「ドラゴンへの道」・「ゲイラカイト」・「GORO]・・・でピンと来る人も多いと思う。
 そんな時代の話。


 「今日の名言」-ここまで言わせるなんて凄いー

 金の密輸で景気づけのために飲むドリンク
 「挑戦人参ドリンクだ。オロナミンCの百倍効くぜ。」

 映画のプロデューサーに「日本人でないと困る」と言われて去るヒロインを見ての一言
 「見た、今の目。三国人の血だね。」

 ヒロインと関係を持った日本人俳優が親に会ってくれと頼まれて言った一言
 「しょうがねえだろ!人間の種類が違うんだから。」

 金策を頼まれた顔役の老婆が父親に言った一言
 「天が崩れても抜け出す穴はある。」

 ヒロインが主演映画のシナリオの変更に抗議して言った一言
 プロデューサー「『お国のために心置きなく戦えますようにお祈りいたします。』 こっちの方が断然合っているだろう。この人は明日、英霊になっちゃうんだから。」
 日本人の役者「僕もこの方が断然燃えます!」
 ヒロイン「燃えるって・・・愛する人に死んで来てって言うことがですか!!」


 かなり某知事(の作った映画)へのアンチテーゼになっている。
 差別をあからさまに見せる日本人は本当に醜い。
 日本人も世界中にでれば、そういう壁が少なからずあるのだと聞く。
 「慰安婦問題」は欧州でも謝罪すべきだという決議が出た。
 もう、世界的な流れになりつつある。

 お隣の国と仲良くできないなんて悲しいことだ。

 明日は出勤ではありませんが、「市民大学」があります。
 おやすみなさい。           

ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
若い頃、在日朝鮮人のホン、ヨンウンというメジャーデビューしてない歌手に少しはまったことがあります。
そのころからずっと思ってるのですが、日本人ほど民族に誇りを持たない民族はいないのでなかろうか?と
2007/12/19(水) 20:24 | URL | 能天気 #-[ 編集]
 能天気さんへ

 そうですなあ・・・謙譲の美徳というか、へりくだって自分を表す文化があるようですなあ。自己主張しないし。

 自分を肯定する意識は先進国の中で最低だし・・・。

 それに敗戦のトラウマが重なって
何だか分からないけど、卑屈な感じですよね。

 ボクは自分で「愛国者だ」って言ってるけど、時々日本が嫌になりますわ。
2007/12/19(水) 23:12 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/405-322c3226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。