FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 2007年1月12日(金)平日 晴れ 13度

 6時目が覚める。例によって目覚ましより早く起きる。体調悪し。今日も出勤できず。今年に入ってから一度も出勤できていない。7時30分に職場に電話。10時頃、上司から℡あり。診断書と経過報告書が必要とのこと。折り返し、クリニックに予約の電話を入れる。明日、11時20分に予約を取ってもらう。腹の調子悪し。下り気味。何もべずに服

 13時頃、外へ事を取りに出る。『○○○家』にて「オリジナルカレーライス」をす。いろいろついてやっぱり500円。安し。

 帰ってPC君と遊ぶ。メールをチェック。ブログをいじくり、ポイントサイトを巡回して、コツコツポイントを稼ぐ。時給20円位か。HPも順調に改修が進む。これくらいしかできない自分が情けない。今日出来たこと。要らない本をE-bookoffで売却する手はずだけ。

 5時頃、また上司より℡あり。「いちおう、クリニックの先生に書類のお願いをしておきたい。」とのこと。ちょっと意図が分からないが、ボクに困ることは何もないのでOK。ただし、クリニックの先生はびっくりするかも。まあ、ボクが天涯孤独に近いからむしろ感謝したほうが良いかな。

 6時、事に出る。『末広』にてマーボーライス。今日は辛いもの系ばかりだ。寒いからかな。帰って服。今日はおもしろいテレビもなさそうなので、このあと映画『小さき勇者たち―ガメラ―』を見る予定だったのだが、TVで『Shall we dance?』をやるのがわかったので、そちらを見ることにした。感想はその後、余裕があれば書く。

-----------------------------------------------------------------

 『shall we dance』を今見終わった。日本のやつじゃなくて、リチャード・ギアとジェニファー・ロペスがでている英語の方。基本的にはストーリーは一緒。違いは、実に一つ一つのセリフがしゃれているなあっていうのと、踊りが実に情熱的・官能的だなあと思ったこと。

 でも、この作品はスポーツ映画のセオリーを踏んでいるんだね。さえない人間たち(ギアは違うけど)が、ダンスというスポーツを好きになることにより、それぞれの栄光というか幸せをつかんでいくっていう・・・。何より、3人の初心者が少しずつ上達していく様子が実に楽しそうで良い。実際は、かっこいい男女じゃなきゃ様にはならないんだけどね。そんな夢を見せるって言うか・・・。

 毎日を判で押したような生活をしていると、ふとした拍子に、何かまったく違ったことをやりたいと思ったり、どっかへ行ってしまいたくなるときがある。そんな心のすきまを何かで埋めたいと考えるのは共感できる。

 大人の御伽噺のような素敵な話であることは確かだと思う。


 今日の名言 

 「多くの男は絶望を隠して暮らしている。」

 「あなたは、何でダンスを始める気になったの?」
 「君だよ。あの窓から外を見ている君が、まるで僕の心を表わしているようだった。」

 「何も言わないで、考えないで、ただ感じるままに動けばいい。・・・これを忘れないで。」

 「僕が唯一自分の人生で誇れることは君とこうして一緒になれたことだ。」


 さて、明日の病院は大丈夫だろうか。寝過ごす怖れがないとも言えないから、気を抜かないようにしよう。 

 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/42-e11e38ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック