普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08年1月16日(水)禁酒の日  休職347日 暖かいが、風が冷たい

出勤日ですが、そこには落とし穴が・・・PART2

BlogRanking2←応援クリックお願いします!

 朝6時。
 「寒!」と思ったけど、
 「エイヤ」っと気合で起きる。
 メールだけチェックし、
 いざ、出勤。

 しかし、出勤してみると、
 「あれ、昨日じゃなかったっけ」
 と言われ・・・
 ボクは月・水・金だとばかり思っていたので、
 なお、「あれれ??」となる

 そう言えば、
 昨日、昼頃、ボクの携帯に℡が入っていたが、
 気がついたのが、
 夜だったので、
 そのままにしておいたのだった。

 まあ、何をするわけでもないので、
 実害はないけど・・・。
 休みが入って、訳が分からなくなる
 日記を見直そうと思う。

 さらに痛恨の一撃
 今日も一駅分歩いたのだが、
 いつもと違うコースを選んだので、
 少し迷って余計に歩いてしまった。
 「これで、記録達成だ」と思って、
 万歩計を見ると・・・カロリー表示になっている。
 「歩数は?」とボタンをボチっと押すと・・・
 何と0、そう、消去ボタンを押してしまったのだった。

 カロリーは380.5だったので、
 確実に万歩越えはしたと思うのだが・・・。

 今日の飯日記
 昼食 『そばっ子』の「そばっ子セット」 鮭おにぎり+ゆで卵
 夕食 これから取る予定。何にしようか。あっお金下ろしてこないと!

 今日はに負けないシリーズです。 
 
「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


うつに負けない57の読む薬45』(斉藤茂太)

 「アルコールや薬物依存はこうして防ごう」

 うつ病の人がアルコールに依存することが皆無とはいえませんが、それほど高い率ではありません。精神科を訪れる前に、うつ状態から逃げたくて酒にのめり込むケースが多いようです。 

アルコール依存症の心理状態は?
うつ病はストレスが原因。ストレスがかかると普段より酒量が増え依存症になる例もある。
・初めは少量、しだいに増え、酒が生活のすべてになる。
・肝臓に障害が出ても止められず、昼間から手を出し、これ以上呑めないという所まで呑む。
・酒が切れると、手が震えたり、冷や汗をかいたり、悪寒がするようになる。


★お酒の飲める高齢者の患者さんは要注意
・孤独を紛らすために酒量が増え、依存症まで行かなくても、寿命を縮める人もいる。
・趣味や友だちが大切


★付き合い酒はほどほどに
・適量なら血行も良くなり、ストレスの解消になる。
・職場復帰後の付き合い酒は感心しない。完治するまで断った方が賢明
・適量が守れないならきっぱりと断酒


 アル中経験者のボクには、何の参考にもならんわね。
 まあ、ほどほどにってことかな。

 明日はお休み・・・のはずだが・・・大丈夫か?
 帰り際の「次は金曜に来ます」って言っておいたけど、
 ちょっと不安。

 今日はのんびり過ごせた。
 おやすみなさい

BlogRanking2←応援クリックお願いします!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/435-2de56e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。