普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08年1月23日(水) 休職354日 氷雨

つらく、きびしい雨の中出勤してまいりました

BlogRanking2←応援クリックお願いします!


 朝起きて、
 流れ作業で準備して、
 外の様子を見たら、
 小雨が降っていたので、
 嫌だった

 でも、がんばって出かけて、
 いつも通り過ごした。

 帰りに散歩がてら、
 銀行周りをしようと思っていたけど、
 あまりの冷たさに、
 つま先がしびれて断念。

 明日はまわりたい。

 家に帰り、
 昼まではPCをいじくり、
 東京12CHの2時の映画を見ながら昼寝。
 寝てしまったけど、
 最後だけ見ると、
 若いメグ・ライアンとトム・ハンクスの共演で、
 かなりの奇作。

 南の島で、なんかの部族の祭りに参加して、
 噴火を鎮めるために火山に二人して飛び込んで・・・
 噴火に吹き飛ばされて南海をただようという、
 妙なラストシーン???
 最初からちゃんと見てみればよかった。
 タイトルは『ジョー、満月の島へ行く』
 なんじゃこりゃ

 今日の飯日記
 昼食 『玉川』で「親子南蛮うどん」 お客のおばちゃんに話しかけられて困った。
 夕食 『横須賀家』の「しょうが焼き丼」 かぶとほうれんそうのお味噌汁。白菜の漬物。

 今日は映画蟲師』を紹介する。

「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 蟲師

musisi  「小田切ジョー」が主演で「蟲師」という役を演じている。
 「蟲師」とは、人間の体に取り憑いて悪さをする虫を薬を使って払ったりする医者とお払い師のあいの子みたいな商売。普通の人には見えない虫が見えるという特殊能力がある。

 原作は「漆原友紀」のマンガ?読んだことはないけど。
 しかも監督はあの世界の「大友克弘」だ。

 しかし、期待した割りにはちっともおもしろくない。
 派手な活劇シーンもないし、虫って言われても本当に地味な蠅みたいのとか、目の無い鯉みたいな魚とかで・・・。

 おそらくは、幼い頃遭遇した、夫と妻を虫のために亡くした悲劇の女蟲師「ぬい」との因縁話がメインなんだろうけど、感覚的・情緒的な描写が多くて、ストレートに伝わってこない。

「デビルマン」や「キャシャーン」並みの失敗作では・・・でも、この2作はCGにまだ見るべきものがあったけど。
 「ロケシーン」良くこんな鄙びた場所をみつけたなと感心するが、期待して見るほどの作品ではない、残念ながら。


 「今日の一言」-主役「ギンコ」と「ぬい」の別れのシーンー

 「恐れや怒りに目をくらませるな。みな、ただそこにあるだけ・・・・

  お前の手はまだ暖かい。
  手だけじゃない。
  私にはもう目玉はない。
  おまえがこちらを見ると、まるで日の光のように暖かだ」


 明日はお休みですが銀行まわりをします。
 散歩もします。天気がよければですがね

 お休みなさい。

BlogRanking2←良かったら応援クリックお願いします!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同感
毎日寒いですね。
いやはや、寒いと辛いっす。
蟲師!あの、映画はなりませぬ(笑)
ギンコさんは、もーちょっと、ほわーとしてます。
私は漫画がよかったので、映画も一応、押さえとこっと思い、見ました。
う~ん、違うと(笑)
あんな重い話ちゃいますねん。
ゲゲゲの鬼太郎を、ウエンツバージョン見た後だったので、ギンコと鬼太郎が重なりました(笑)
2008/01/24(木) 06:45 | URL | うさきち #-[ 編集]
 うさきちさんへ

 寒くて、眠くて、辛くて、もう大変です。
 今日も半日カメ布団生活・・・何もなければ一日でも寝ていられそうです。

 蟲師は残念でしたなあ。漫画は読んでないけど、おもしろそうな設定ですよね。次は「鬼太郎」に挑戦してみます。ウエンツ君、はりきってましたね。
2008/01/24(木) 21:38 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/443-45ebfbb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。