普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08年2月1日(金) 休職363日 晴れ、久しぶりに暖かかった

出勤日ボクは遅れなかったのですが・・・

BlogRanking2←ぜひぜひ、応援クリックお願いします!


 普通に起きて、
 普通に通勤。
 ごくごく普通に出来たのだが、
 なんと電車が遅刻
 間に合ったし、
 そんなに寒くなかったから良かったけど。

 上司と30分くらい今後のことを話す。
 上司もメンタルのことを勉強してくれて、
 スムーズに話が出来て良かった。

 でも、相変わらず、先が見えない。
 もう少し休職期間が長くなるかも。

 それからクリニックへ行って、
 2週間の報告と上司との話を伝える。
 23日に二人でクリニックへ出かける予定。

 今日の散歩
 歩数8116歩
 距離3.24Km
 カロリー263.4キロカロリー

 今日の飯日記
 朝食 『そばっ子』の「たぬきうどん」
 昼食 『竜王』の「醤油ラーメン」 ここは「ねぎ・めんま・もやし・コーン・キムチ」トッピングが無料で自由。
 夕食 「カップ焼きそば」

 全部、麺で偏っているな。気をつけなきゃ。

 今日は映画眉山』を紹介する。

「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 『眉山

bizan  原作は「さだまさし」
 「眉山」は舞台である徳島県を代表する、文字通り、眉のようになだらかな形をしている山。
 故郷を象徴するものって考えればいいかな。
 そして、もう一つの故郷を象徴するのが、徳島の「阿波踊り」である。
 二つは同時に映画のストーリーをも代表する素材となっている。

 東京の旅行会社に勤める「咲子」が、母の「龍子」が入院をしたことを知り、故郷へと帰る。
 「龍子」は「神田のお龍」という二つ名を持つチャキチャキで切符のいい江戸っ子(?)

 母子家庭であり、「咲子」は父のことを知らない。しかし、ただならぬ理由で二人が結婚できなかったことは、母から知らされていた。

 そして、母が「癌」であることを告知された「咲子」は、父の身元を尋ねようと決意するのであった。

 まあ、母と娘の、それぞれの恋愛と親子の情愛ストーリーかな。

 残念ながら、ちょっとボクにはたいくつであった。でも、「献体」について少し知ることができた。「献体」するとお骨が家族の元に帰るまで1~3年もかかるということ。全部の学校ではないが、「献体」する者は医学生に対してメッセージを残す場合もあるということ。

 「ヤットナー、ヤットナー」の掛け声と、鐘や太鼓の音は、何か人を興奮させるものがあるようだ。


 「今日の一言」-母と娘には何となく深いつながりがあるような気がするー
 
 「わたしは12歳。阿波踊りの夜、母は踊りながら泣いていた」

 「仕事は女の舞台だよ。簡単に降りるもんじゃあない」

 「娘、河野咲子が、わたしの命でした」


 所用のため、明日、明後日はブログをお休みします。
 月曜日は出勤です。

 お休みなさい。

BlogRanking2←良かったら応援クリックお願いします!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
めずらしく?昨日は朝昼晩3食食べたんですね
私もでんぷん質に偏りがちですが、野菜をもっと食べないと!ですね
2008/02/02(土) 15:55 | URL | 能天気 #-[ 編集]
 能天気さんへ

うん、その通り!
だから、昼食の『竜王』では、「コーン」も「もやし」も「キムチ」も多めに入れましたが、限界がありました(笑)

意識しないと、難しいですな。足りない栄養があったら、教えてくださいね。 

2008/02/02(土) 22:49 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/451-0f9f6726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。