FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
08年2月5日(火) 休職367日 気持ち良い春の日のように暖かい

お休みの日。久しぶりにじっくりと寝て幸せだった

BlogRanking2←ぜひぜひ、応援クリックお願いします!


 何か起きた時から、
 今日は「幸せ感」に満ちていた。
 それでベッドの中で、
 悪い意味じゃなく、
 もし明日死ぬなら
 誰に会ってから死ぬかを考えたりした。

 でも、この汚い部屋で死ぬのは、
 かなり恥ずかしいから、
 絶対嫌だ(笑)

 午後は歯医者さん。
 一ヶ月もさぼってしまった。
 口の中をキレイにしてもらう。
 あとは、以前治療した前歯が、
 何か薬が少なかったようで、
 化膿しているとのこと。
 その治療に入る。

 帰りも何か気持ちよくて、
 小学生が群れていたり、
 子どもづれの家族がひなたぼっこをしていたり、
 穏やかな気持ちになることができた。

 小さい、ささやかな平和だが、
 大事な平和の風景だと思う。

 今日の飯日記
 昼食 「克きち」の「地鶏醤油ラーメン」 最近できた店。濃厚な地鶏パイタンスープが売り。
  鶏だけからこれだけのスープを取るのには大変だろうなと思った。ウマイ。
 夕食 「末広」の「レバー野菜炒め」 レバーを食べるのは久しぶり。

 今日は映画ゲゲゲの鬼太郎』の話。

「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 『ゲゲゲの鬼太郎

kitarou  「ウェンツ瑛士」主演の実写版の「鬼太郎」
 アニメ版の「鬼太郎」のムードは守られていて、ボクは結構好きなタイプの映画

 「あの世パーク」という娯楽施設を作るために、自然を破壊して、「妖狐族」の住処を破壊してしまう人間達。それに反対する住民を立ち退かせる地上げ屋に雇われているのが案の定、「ねずみ男」  「大泉洋」が熱演している。
 この「ねずみ男」が「妖狐族」の宝「妖怪石」という宝石を盗んでしまうことから始まる、「鬼太郎」たちと「妖狐族」との争いがメイン。

 巻き込まれる父子家庭の「ミカ」と「ケンタ」姉弟。「ケンタ」くん役の子どもがかわいい。

 カワイイといえば「猫娘」もカワイイ。何よりも「目玉の親父」がカワイイ。「鬼太郎」はちょっとかっこ良すぎかな。

 CGもふんだんに使っているが、昔の「妖怪大戦争」みたいなチープな着ぐるみも使ったりして味がある。
 そして何よりも出演者たちが豪華。

 「子泣き爺」(間寛平)、「砂かけ婆」(室井滋)、輪入道(西田敏行)、「ものわすれ」(谷啓!)
他にも、モト冬樹、竹中直人、YOU、小雪・・・とそうそうたるメンバー。
 おもしろいと思います


 「今日の一言」-ありふれているけど、まあ、いい言葉では・・・-

 父の死を知らされた「ミカ」と「鬼太郎」

 「しっかりしなくちゃ。ケンタにはもう私しかいないし・・・」
 「そんなにしっかりしなくてもいいんじゃない。泣きたいときは泣いちゃえば」

 父から姉弟の言葉

 「(世の中)悪い人ばっかりじゃないんだ。この世には良い人もいっぱいいるんだ。良い人に出会ったら、思いっきり甘えろ」

 オマケ
 「愛の命なんて3年が良いところなのよ。人間と同じなんだ」
 「おやじ現る!」「おやじ走る!」「おやじ慌てる!」「おやじピンチ!」


 明日は出勤日。
 がんばるぞー

 お休みなさい。


BlogRanking2←良かったら応援クリックお願いします!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
 能天気さんへ

コスプレっぽい雰囲気はありますね。
ごくごく楽に楽しめる作品ですよ。
髪の毛とばして、禿げのウェンツくんも出てきました。
2008/02/06(水) 18:06 | URL | momo2006 #-[ 編集]
ウエンツくんはかわいくて好きなんだけど、観る機会がないです。
一緒に観ようと子供を誘うと思い切り引かれそうだし。
テレビで宣伝しているウエンツくんを見たけど鬼太郎というより、鬼太郎のコスプレ風で、おばさんとしては少し萌えました。
2008/02/05(火) 23:01 | URL | 能天気 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/454-470728ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック