FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
08年2月19日(火) 休職381日 快晴。春ますます近し

休業日。ネガティブハリケーンは小康状態です。台風の目かな

BlogRanking2←ぜひぜひ、応援クリックお願いします!


1. 私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)

2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)

3. 私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)

4. 言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)

5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.)

6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)

7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)

8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)

9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)

10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。
(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)


 『犬との十戒』という作者不明の短文が犬と私の10の約束という名で物語化し、来月の15日から映画も公開されるらしい。

 もう上の文を読むだけで涙が出そうになる。映画を見たら号泣するかもしれない(笑)

 公式サイトはここ↓ 「11個目の約束も募集中」らしい
 inutowatasi

 
「九条の会」公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 昼まで寝たら何となくすっきりした。
 布団の中は楽園だなあ。

 2時半から歯医者だったので、
 歩きで20分くらいかかるだろうと、
 レンタルDVDを行きに返そうとしたら、
 DVDがケースに入ってなかった

結局、家に戻ったので、
 歯医者さんには10分遅刻。
 前歯の治療の開始。
 万歩計も忘れたし・・・。

 なんだかなあ・・・

 今日の飯日記
 『茶屋』 「寒ブリの塩焼き定食」 ひじきご飯、若布の味噌汁、きんぴらごぼう、浅漬け。

 夜は『ビューティー・コロシアム」なるものを見る。
 これはこれである種の感動があるな。

 明日は出勤です。
 あ・・・バスカード買わなくちゃ。

 おやすみなさい。

BlogRanking2←良かったら応援クリックお願いします!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
ギターさんへ

 なかなか復帰への道はお互い近いようで長いものですね。
 心と体をならさなきゃいけないのに、そういう機会や場が制限されてしまう。ほんのちょっとの配慮があればいいのになあ。
 特別扱いなんかしなくていいから・・・。

 ビューティコロシアム・・・「感動」なんて言葉使っちゃったから、結構、誤解を生みそうですね。確かに「見世物」「キワ物」的な番組です。悪趣味と言ってもいいくらいな。人間の体っていまやいじろうと思えば、いくらでも人工的にいじれるんだなと・・・。
 でも、対象者の人たちの過去にふれると、一概に「おかしい」と決め付けることはボクにはできません。そういう生き方があってもいいかなとも思いました。

 うさきちさんへ

 ボクの家族も犬を飼っていました。一匹は天命で、もう一匹は、母の死と同時に父に処分されました。誰も引き取り手がなかったのです。一人ぐらしの父には重荷だったのでしょう。悲しかったです。犬一匹の命すら守れないなんて・・・。
 だから、ボクはやはり責任が持てる自信がないので、飼いたいけど、我慢です。ブログペットで我慢です。

 能天気さんへ

 ボクも全面的に賛成しているわけではありませんよ。むしろ否定的です。上にも書きましたが、やはり番組としては「見世物」「キワ物」の類だろうと思います。
 「心が美しければいい」なんてことは言いませんが、少なくとも外見で人を差別するのはおかしいし、前向きに生きてきた人の顔は、そのしわの一つ一つまでがその人の生き方を現しています。
 でもね、ボクが見たのは、その「おかしい社会」の中で、いじめられたり、虐待されてきた人たちの姿だったんです。笑われ、からかわれ、石を投げられ、なぐられて過ごしてきた人たちでした。
 顔や体型がちょっと変わっているというだけで、何でそんな目にあわなきゃいけないのか。
 だから、こういう選択もあるのかなと思いました。やむにやまれぬ選択なのではなかったかということです。ボクにはそれを否定はできませんでした。
2008/02/20(水) 17:37 | URL | momo2006 #-[ 編集]
ビューティーコロシアム・・・
不幸を自分の醜さのせいにして人生甘えてる・・・とおもうのはひがみでしょうか。
自分ではどうすることもできない遺伝病の体、でもそれを不幸の原因にしたら負ける。そう思って生きてきました。
醜さは自分が招いたものであって、人工的に美しく見せる事ができても何も解決していない。美しくなったから受け入れてもらえる・・・そんな相手はごめんです。
じっさいブサイク系の人でも、前向きに生きておられる方は輝いていて、美しくない事がマイナスにはなってないと思います。
見世物小屋的番組で、わたしはみたくないです
2008/02/20(水) 09:43 | URL | 能天気 #-[ 編集]
犬と暮らす
ワタクシですから、今や年寄り犬抱えて、コノコらより先に死ねないだけで生きています。
哭けるわ。
ただ私には外が無いので、おまえたちしかいないの~と犬にすがっています。
2008/02/20(水) 00:53 | URL | うさきち #-[ 編集]
こんばんは。
お加減の方はいかがでしょうか?
こちらも復職の配属先がなかなか決らず、
最近再び不眠傾向が現れてしまいました。
「適切な職場を探しておりますが、なかなか容易には行きません」
こんなメールが先日人事から届きましたが、
せめて「調整をおこなっておりますので、もう少しお待ちください」
という言い方が出来ないものかと思ってしまいました。

「ビューティー・コロシアム」観ました。
テレビ局が巨額を投じて応募者の容姿を激変させ、
視聴者の度肝を抜くという思惑なのでしょう。
確かにスゴイとは思いますが、後には何も残らない・・・。
そう思うのは自分だけでしょうか。
2008/02/19(火) 23:40 | URL | ギターオヤヂ #QjtTlS4.[ 編集]
umasugiさんへ

 ご訪問、ありがとうございます。
 ボクは多分映画館では見ないで、レンタルされるまで待つと思いますが、(泣いたら恥ずかしいので・・・)
 もし、ごらんになったら、感想をお聞かせくださいね。
2008/02/19(火) 22:54 | URL | momo2006 #-[ 編集]
たしかに、面白そうですね。
こんばんわ

「犬と私の10の約束」の公式サイト、見ました。たしかに面白そうですね。私も見てみたいものですね。紹介してくださって感謝です。
2008/02/19(火) 21:58 | URL | umasugi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/469-702add4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック