普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08年4月19日(土) 休職438日 曇り時々晴れかな?

今日は父の見舞い。かったるかったけどがんばった

 朝、ちょっと重い。
 でも、がんばって起きて、
 PCとたわむれる。
 だんだん時間が長くなるのが心配。

 午後から父の見舞い。
 「後期高齢者医療」の保険料について聞かれる。
 全然、分からない。
 ちょっと、この制度についての勉強が必要と感じる。
 「年金」といい、「医療」といい、「介護」といい、
 いたづらに制度を難しくして、
 庶民を騙しているとしか思えない。

 夜、『Rookies』と『ごくせん』を2連続で見る。
 似たような学校と似たような先生の話で、
 いささかお腹いっぱい。

 ドラマとしてはおもしろいが、
 これに出ているイケメン生徒が格好いいと、
 子どもたちに受け取られるのは、
 社会的にマイナスじゃないか。

 格差社会の二分化を目の当たりにするようで、
 ちょっと不快になる。

 現実なら、この生徒たちは、とても社会では受け入れられないだろう。

 ついでに、触れておくと、
 『入学金が払えず入学式に出席できなかった』事件についても一言。

 ボクも基本的には「当然」と思うが、
 子どもに罪はない。
 今日のTVで90%以上が「当然」としているのを見て、
 反感を覚えた。

 そもそも、そんなに「当然」なことならば、
 マスコミが扱うような問題じゃないだろう。
 「当たり前」のことを記事にしてどうなるのだ
 記事にされたことによって、傷つけられた子どもが、
 少なくとも四人はいるのだよ。

 多数の暴力性をボクは感じてならない。

 「北京五輪」の『聖火リレー』についても、
 反感を覚える。

 これはボクがひねくれ者だからであろうか?
 次の記事から・・・

BlogRanking2←ぜひぜひ、応援クリックお願いします!


 聖火リレーの混乱は「成功」』

 英国「タイムズ誌」 コラムニスト「リビー・パーペス氏」のコラムから

 先日のロンドンの聖火リレーは大混乱どころか、大成功だった。確かに乱暴者も若干いたが、デモにはつきもの。ほとんどの参加者は誠実で非暴力だった

 そもそも聖火が各国を巡る形式は古来の伝統ではない。1936年、ヒトラーが人種的優越を宣伝するため、ギリシャからドイツへのリレーを考案した。今回、前代未聞の14万キロものリレーを計画し、できるだけ多くの国を通るように求めたのは中国自身だった。しかもラサも通過するという。これが政治的でないとでもいうのだろうか。

 北京五輪への反対やボイコットを主張しているのではない。自由な発言が許されるなら、選手たちは参加すべきである。中国を、より人間的価値を重んじる世界に仲間入りさせるため、このイベントが役立つと期待すべきだ。

 ボイコットは偽善的だ。我々は毎日、中国とお付き合いしている。銀行は現地に支店があるし、中国の貨物船が我々には必要だ。中国の投資が英国産業の支えにもなっている※グローバル経済のもと、中国の活力を無視することは不可能で、愚かでもある。

 ただ、中国の自慢げな演出にお付き合いする必要はない。特にチベットで不正義がはびこっている今は。

                            
                             朝日新聞4月14日朝刊「世界の論調」より



 凡人注※グローバル経済
 この場合の「グローバル経済」はアメリカ中心のアメリカが言っている「グローバル経済」とは違うものであることは、今日の経済状況を見ても明らかである。

『九条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 「警備は日本が責任を持って行う」の態度には賛成。ボクにしては、滅多にない賛成である
 ただ、やたらに過敏に警護・警備で対応するのは変だろう。

 政府ならば、しっかりと道理を説いて、「暴力」による混乱がないように、国民に呼びかけるのが第一だろうと思う。

 『善光寺』さんの辞退は分からぬでもないが、「同じ仏教徒として憂いて」いるのならば、『善光寺』さんのご利益をもってして、沿道にずらっと坊さんを千人くらい並べて手を繋げて読経でもしたらどうだろうか?

 とにかく日本人の「品格」とやらを示す場ではないのか、もし政治的なイベントと考えているならば。

 明日は声楽レッスンです。何にも予習できてません

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
階下でテレビ見る元気なく、アクオスケータイでルーキーズ見てました
あれはジャンプで読んでいて、少々懐かしくもあり
キャラも原作に忠実だったりしてそこそこ面白かったですが、来週も見る元気あるかどうか・・・・・
かなりショッキングなことがあり、日本海溝のそこの深海魚のごとく凹んでおります
おかげで吐けない過食に走って胃が痛いです
2008/04/20(日) 19:41 | URL | 能天気 #-[ 編集]
能天気さんへ

 やっぱり、そう思いましたか?
 良く原作に合うようなキャスティングをしたなあと思います。
 特に佐藤隆太・・・ちょっと細いけど。

 かなり、お辛い思いでいるようですが、
 今までの幾多の困難を乗り越えてきた、あなたは強い!
 今度もきっと大丈夫ですよ。

 思いは伝わります。
2008/04/21(月) 02:11 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/512-26742f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アニーがペットリンクを運んでくれました。
2008/04/22(火) 16:42:07 | お得なおすすめクレジットカード海外旅行保険
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。