普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08年6月13日(金) 休職496日 爽やかな快晴
久しぶりの一日快晴。心身ともに良好です

 秋葉原の事件については、
 マスコミを初め、いろんな人がいろんな立場でいろんな事を述べている。

 ボクは、そう簡単には言えない・・・という思いが在って、
 述べるのはちょっとだけ控えている。

 どれも正しい・・・という気がするからだ。

 ただ、ちょっとだけ述べたいことは、

 彼は思いを叶えたということ。

 「家族や社会に対する恨みを果たす」という思いも、
 「ワイドショーを独占したい」という思いも、
 「死にたい」という思いも・・・日本の刑法なら「死刑」はまちがいないだろう。

 すべてを彼は叶えたわけだ

 でも、こんなに悲しいことはないだろう。
 加害者にも加害者の関係者にも、被害者にも被害者の関係者にも大きな傷を残す。
 それを見聞しているボクたちも傷ついている。

 模倣犯がその最たる例だ。

 一つ言えることは、人に冷たい社会ほど残忍な犯罪が起きやすいということ。

 辛くても苦しくても、暖かい人間関係の中ならば、こんな残忍な犯罪の発生率は少ないはずだ。

 これは、ボクの勘でしかないけれど・・・

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 年金財源論議』-消費税増税を前提にさせるな-

 この事件に関して、以前、ボクは「財源ばかり問題にして」という批判を書いた。

 それはなぜかというと、「金がないから増税しかないよ」っていう、今の国政(与党も民主党も)が何か変だなと思っているからだ。問題点は3つある。今朝の「朝日新聞」を読んで考えた。

保険料方式の問題点
・「100年安心」と公明党の某元大臣が言っていたのは、それ自体が元々、現役世代ではわずかに、現収入の51%程度だと言うこと。しかも、納付率が現在の67%から80%にあがったら・・・という、まさに仮定の話。
・未納者が多ければ、将来的に生活保護等の負担が増えるということ。
・少子化が進み、安心して子どもを生むことも育てることもできない現状では、今後の現役世代の負担が増えるということ。
・このままでは将来、無年金の人が政府試算に寄れば155万人にもなること。(あくまで政府試算です。当たったためしはありません)

税負担方式の問題点
・09年度で国庫負担金を引き上げるためには1%の消費税増税。65歳以上に満額を支給するなら、消費税率は11%になること。
・今までの納入者と未納者との調整が難しいこと。
・最低年金(5万円)を保証するとさらに0.5%の増税が必要なこと。
・試算に寄れば低所得層ほど負担が重くなるということ。

こう比べると、税方式の方が、「広く浅く」で公平な気もしてくるが・・・

企業負担の問題
消費税増税は、企業は価格に反映すれば良いだけなので負担はない
・「折半方式」の厚生年金がなくなるのだから、企業だけ3~4兆円もうける勘定。


 何なんですか、これは!

 日本の労働人口の3分の1が派遣労働等の不安定な就職状況を作っておいて、さらにまた、企業を儲けさせる気なのか!!!と頭に来る

 ボク自身は「税方式」が公平であるとは思う。ただし、それは一番儲けている大企業の法人税減税を止めて、応分負担であることが大前提

 企業とその大株主だけが優遇されるのは変。儲けている人間が応分の負担をするのは当然。

 同時に、政治の無駄遣いを止めるということ。そして、そのすべてを社会保障にあてるということを公約して欲しい。

 そして、もう一つは、すべての人間に安定した雇用を保障すること。生活が安定すれば、労働への意欲も湧くはず。長期的に見れば、人を削る利潤よりも大きな利潤を生むと思う。その人の専門的な能力を活かせない状況がこれほどあれば、安定的な成長などのぞめないと思う。

 そういう論議は抜きにして、消費税増税!」を既定路線のように論じる政治家もマスコミも変だと思う。

 洗脳しているつもりか

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 と、まあ、上の文を読むと、ボクが結構「キレテイル」と思う人もいると思うけど、
ボクはいたって冷静です

 でも、いつ「キレル」かは誰にも、誰でも、あるような状況だということは認識してますわ。

 明日はお出かけです。

 また、しばらく間をおくかもしれません。
 感想、いただけると嬉しいです。

 おやすみなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
 何もかも本当に私もmomo2006さんのおっしゃるとおりだと思っています・・・。
 秋葉原の事件も、いろいろな人がおっしゃっているものが、どれも納得が出来ますし、またそれぞれ外れているのかもしれません。
 原因は一つではないですし、同じ環境に違う人が育っても、違うようになっていたと思いますし、社会や家庭だけの問題でもないし、関係がないともいえない・・・。
 出来れば今後の長いスパンで考えて、将来同じような事件を犯さない人を育てる環境作りが大切ですよね。
 
 最近、消費税が上がることが前提で、いろいろな論議が行われているような気がしています。
 年金や福祉にお金がかかるというのを、脅し文句のように使っていますが、そんなことはわかっていることだし、公務員や官僚がやってきたことや、無駄なことにはお咎めなしで、苦しんでいる庶民の暮らしには目を向けない・・・。
 私が思うところは、公務員の数などだけでなく、議員の数も多すぎるし、自分さえよければと言う利己主義がこんな社会を作っていっているんですよね。。。
 あまりにも、将来に明るい希望がなくて、結局秋葉原のような事件を生んでしまうんですよね。
 そういう言い訳には出来ないですが。
 なんとしても、庶民は反対しなければいけないことが、たくさんあるので目を見開いて、何が正しいのかを考えていきたいです。
2008/06/15(日) 08:52 | URL | sachiko.t #-[ 編集]
秋葉原の事件は悲惨でしたね。
犯人が自分のやりたい事を遂げたのは、そうだと思います。
しばらくの間、歩行者天国をやめるという事ですが、それで解決するのでしょうかね。
それで歩行者通路がいっぱいになって、よけいに危険があるように思えます。
2008/06/15(日) 10:31 | URL | tekotan #-[ 編集]
Sachikoさんへ

 いつもボクの「愚痴」のようなものを受け止めていただいてありがたく思っています。

 この悲しい事件を、もし、無理矢理にでも+の意味にしようと思うなら、少しでも、今のこの世の中を「生きやすい」状況にするしかないと思います。そのためには「安心・安全」が第一です。「自己責任」ですむ問題じゃない。責任なんか取れないことだってあると思います。

 この加害者が死刑になっても、失われた命は帰ってきません。

 でも、そういう「痛み」を分からない人間が政治を動かしている。上の世界じゃ、生まれつきの「サラブレッド」ぞろいですよ。困ったことなんかない。

 庶民の意地を見せたいなと・・・思っています。

Tekotanさんへ

 悲しいです。そこまで追い詰められた加害者も、何の罪も無く殺傷された人たちも、「歩行者天国」という開放された空間を奪われた人たちも、そして、毎日のように垂れ流されるマスコミの報道に心を痛めている人も・・・みんな悲しみを感じています。無力さを感じています。

 あの加害者は「誰かが止めてくれたら・・・」と言っているそうですが、ボクは「何で誰も止めて上げられなかったの?」っていう疑問も湧くのです。無関心な冷たい社会が目の前に突きつけられた感じがします。
2008/06/15(日) 23:05 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/544-89486365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。