普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08年9月9日(火) 休職585日 暑いが少しずつ秋の予感・・・

前回の上野の続きですが・・・

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 さて、上野で絵画を堪能し、ラーメンでお腹も満たしたボクは、
 時間があったので、その足で新宿中央公園を目指しました。

 実はここで、ある展示会があったのです。
 タイトルは「私の中で今生きているあなた
 
 「NPO法人 働く者のメンタルヘルス相談室」の主催です。

 「うつ病」による過労死・自死・労災問題についての展示会で、特に労働条件のひどい「キャノン」「トヨタ」「東芝」など企業十数社の問題も投げかけるものでした。

 展示自体は、資料の拡大コピーばかりで、ちょっと質素(失礼)でしたが、
一枚、一枚をじっくり読むと、その深刻さがひしひしと

 過労や職場の(特に上司)嫌がらせにより「うつ」となり、
自ら「死」を選ばざるを得なかった人々のご遺族の悲しみや苦悩は、それはとてつもなく・・・

 本人は自分で自分を責め続け・・・
 そして「死」に至り、

 残された遺族は、
 なぜ気づけなかったのか・・・
 なぜ守れなかったのか・・・
 と、やはり自らを責め・・・

 「死」して後も誹謗中傷にさらされ・・・
 「企業」との労災認定の争いを余儀なくされ・・・。

 こんな世の中やっぱり間違ってますわと沸々と怒りが増すものでした。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 実は、この展示会は「うつ病患者の裁判しながら日記」というブログで教えていただいたものです。
(当ブログの右側「リンク集」からも入れます。該当記事はココ→「展示会」)

 このブログのSさんも、現在「東芝・過労うつ病労災・解雇裁判」で係争中であり、
当ブログでも取り上げたこともありますが、4月の東京地裁では勝訴を勝ち取っています。
(東芝は即日控訴したそうですが・・・ぜひぜひ応援を

 このSさんの記事・資料も大きく展示されておりました。

 また、「NPO法人 働く者のメンタルヘルス相談室」は「うつ病休職者と自死遺族を両方ともサポートする,日本でただ一つの団体です。」と標榜しているだけあって、サポートのための資料が充実していて、良いお土産になりました。

 『うつ病休職・うつ病自殺遺族のあきらめない労災申請』
 『休職・復職・退職手続きマニュアル』
 『うつ病をリセットする五つの方法』
 『会いたい』(自死遺族による文集・・・つらくて未だ読めてません)

といただいて・・・単行本1冊以上の価値は十分にありました。

 サイトの方にもいっぱいアドバイスとかサポートに役立つ記事とかが充実しているので、「うつ」で悩まれている方や、ご家族の人は1回のぞいてみるといいと思います。

 展示会ではどこかのTV局が来ていました。

 もっともっと、この事実を知らしめて欲しいと思います。

 お休みなさい


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
 うつ病に限らないと思いますが、どうしても社会や資本主義という体制の中で、心の病に対しての理解もまた受け入れ体制もまだまだ不十分だと感じています。
 私の夫もある程度、大きな会社に在籍していたにもかかわらず、結局解雇というような方向に持って行って行かれました。
 現在も仕事に就くことが出来ていません・・・。
 できれば、広く浅くでもかまわないから、社会と接して、多くの人たちが受け入れ体制を作っていくことが大切ですよね。。。
 そのために、私にも何か出来ることがあれば幸せなのですけど。。。
2008/09/11(木) 22:59 | URL | sachiko.t #-[ 編集]
私も、女性校長との確執には随分悩まされました。
今は、自由に振舞えて随分楽です。
朝陽山動物園の動物も他の動物園に比べれば、
随分楽だろうな。
2008/09/12(金) 16:17 | URL | アッキー&ナッキー #-[ 編集]
私も夫も、仕事のせいで精神病になりました。
そして、二人とも仕事ができないようになりました。

死んでしまった人は、本人も家族もとても辛いでしょうね。企業がもっと働いている人の事を考えてくれたら、こんなにならなかったでしょうにね。
大きな会社には、カウンセラーが常備しているとまだましなのでしょうかね。精神科に強い産業医がいればいいですね。
相談しやすい環境も必要ですね。

2008/09/14(日) 14:12 | URL | tekotan #-[ 編集]
 Sachikoさんへ

 お返事が遅くなって申し訳ありませんv-356

 少しずつ社会問題としての認識は広まりつつありますが、まだまだメンタルな部分での理解や支援の体制は不十分と言えそうですね。

 人間を簡単に交換部品のように考えている企業と、どう見たって労災は明らかなのに、なかなか認めようとしない監督署に、本気でこの問題に取り組む気があるのかを疑問に感じます。

 ボクも無力ですが、何かできればいいなあと思っています。

 アッキー&ナッキーさんへ

 お返事、遅れて申し訳ありません。
 いつもありがとうございます。

 元学校の先生でいらしたのですね。
 企業も学校もストレスの原因は重なる部分もありますなv-293

 なんだかこの国から「自由」というゆとりが失われている気がしますね。

 tekotanさんへ

 いつもありがとうございます。

 不当労働行為をなくすのと同時にメンタルな部分での健康を保つ対策が必要ですね。

 大きな企業では形の上では整っていることが多いようですが、形だけで、機能してないんじゃないかと思うくらい・・・。

 内部になければ外部にでも気軽に相談できるところがあれば、最悪の事態は防げたのかもしれません。記事のNPO法人は大阪が中心のようなので、もっといろんな地域に、そういう場所がつくれればいいですね。

 政府の対策が効果的なものになればいいのですが・・・しかし・・・v-292としか思えないのが残念です。
2008/09/15(月) 18:35 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/582-4c9fea37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。