FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
08年11月8日(土) 休職645日 そぼ降る雨・・・・寒い

今日はクリニックの日&父見舞い。風邪はなんとかかんとか

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


 おととい、ポストに白い固めの封筒が一通入っていた。
 裏を見ると名字だけ知っている名前が・・・

 いやな予感がしたけど、やっぱりいやなお知らせだった。

 また一人、恩師がなくなった。
 大学時代のゼミの先生。
 最近、調子が悪いとはカゼのうわさで聞いていたけど・・・。

 人の常ではあるけど、やっぱりショック。
 どうしようか、しばし、考えあぐねて寝逃げに走った。

 今日はクリニックと父の見舞い。
 
 医療費削減による、長期の介護療養型の医療施設の削減があるということで、
 気になったので、病院に相談してみる。
 今の病院に不満があるわけではないけど・・・。
 特別養護老人ホームには数年前から申し込んでいるけど、依然、空きはない。
 あったとしても、父が納得するかどうか・・・

 相談して、少し安心したけど・・・

 でも状況に変わりはないな

 こんな状況でベッド数だけ削減して、高齢の長期入院患者はどこへ行けというのだろう?
 「病院から家庭介護へ」なんて言われても、
 できない家族もあるのだよ。ボク、病気だし。

 ああ、どうしよう、どうしようの毎日です。
 今日は愚痴でした~。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 『中高年を襲う不安障害』(メンタルヘルス)

 中高年層に「不安障害」が増えているそうです。「うつ病」と合併していることが多いのですが、
 いろんな種類があるみたいです

 不安障害の代表的な疾患名と症状』
 
 パニック障害
  逃げ場がない状況で動悸、胸痛、息苦しさ、冷や汗などが突然起こり、死ぬのではないかと恐怖
  を感じる。

 ②社会不安障害
  他人に悪い評価を受けることや、人目を浴びる行動への不安から強い苦痛を感じたり、震え、吐き
  気が出て日常生活に支障をきたしたりする。

 ③強迫性障害
  ばかばかしいと分かっているのに、手洗いや施錠のチェックなどを何度も繰り返さないと気が済ま
  なくなる。

 ④空間(場所)恐怖症
  安全な所にすぐ戻れない場所にいる恐怖。乗り物に乗れなかったり、エレベーターや会議室など
  閉じた場所に入れなかったりする。

 ⑤個別的恐怖症
  特定の動物、高所、雷、暗闇など、さほど危険でもない特定の対象や状況に恐怖を抱く。

 ⑥全般性不安障害
  何についても過度に心配し将来を懸念する。パニック障害ほど強くはないが、腹痛、震え、睡眠障
  害などが起きる。

 ⑦適応障害
  病気になったり、職場が変わったり親しい人と死別したりといったストレスに対し、抑うつ気分、不
  安、心配になる。

 ⑧急性ストレス障害(ASD)
  自然災害や事故など生死にかかわるような体験のあとに、突然記憶が恐怖とともによみがえる。

 ⑨心的外傷後ストレス障害(PTSD)
  ASDの症状が1ヵ月以上続く。

                      11月2日(日)朝日新聞 朝刊より



 なんだかなあ・・・である。
 政府が社会保障をいじくるたびに、不安が増しているような気がする。
 筑紫哲也さんもなくなっちゃったし・・・。

 今日は暗い話でスマン。
 おやすみなさい。

 BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
匿名さんへ
色付きの文字 匿名さんへ

 寒くて暗い季節になると、ボクも不安が増す気がしています。

 無理だけは絶対なさらないようにしてくださいね。
 お体も大事になさってください。

 また、コメントいただけると嬉しいです。
2008/11/14(金) 17:47 | URL | momo2006 #-[ 編集]
アッキー&ナッキー さんへ

本当に残念ですわ。
お世話になった人の訃報は辛いです。

医療も福祉もお金持ち優遇です。
制度を作っている人たちは、何の不安もなく暮らしていけるんでしょうけどね・・・。

本当にどうなっちゃうんでしょうねえ・・・。
2008/11/10(月) 22:47 | URL | momo2006 #-[ 編集]
11月にはいると喪中はがきが届きますね。
残念のことだけど・・・
医療制度も心配だし、年金も・・・
心配せずに暮らせる日とってどのくらいいるのだろう・・・
2008/11/10(月) 13:39 | URL | アッキー&ナッキー #-[ 編集]
 能天気さんへ

 ボクもおそらくそうですv-17

 自分の症状が、「うつ」なのか、「不安障害」なのか、はたまた、「更年期」なのか、「自律神経失調症」なのか、それとも、もっと別の病気なのか・・・。
 症状的に知れば知るほど、どれも当てはまるような気がする。

 おそらく、お医者さんも断言できないのではないかと思います。

 「不安障害」と言ってしまえば、すべて当てはまるようですが、今の時代には、今の時代の病理が潜んでいるような気がします。

 でも、それを「鬱」って、人括りにしてしまうのも、何だか変な気もする。

 五木寛之は「おそらく50年は続く鬱の時代」なんて、言っているけど。

 でも「」付きじゃない、「社会不安」だけは何とかしたいですね。

 少なくとも、みんなが何とか安心して生きて行けるだけの社会保障を、それこそ「保証」してもらいたい・・・です。

 「社会的安心」が一番の薬だと思うのですv-218
 
 それでなくても、人は悩みは多いのですから・・・。
2008/11/10(月) 00:14 | URL | momo2006 #-[ 編集]
私は毎日が不安でたまらない。
原因はお金だったり子供だったり、自分の体だったり色々。
漠然としつつも、不安の原因は形をとどめている
心配しすぎなんだろうか?どうなんだろう?
医者には自分が欝なのか?不安神経症なのか?社会にうまく適応できていないだけなのか?聞けずにいる。
心のどこかに今の医者では私の症状を判断できていない気がするという気持ちが存在する。
ただ、眠剤のためだけに通院している気がする。
単なる更年期障害か?自律神経失調症なのかもしれない。
ただ、毎日不安でやる気なく、でも働かないと生きていけないのと働くことで気持ちをごまかしているだけかもしれない。
日々のくらしに、楽しみがなかなか見出せません
社会が生活一般が明るくなって欲しいと祈るだけです
2008/11/09(日) 23:45 | URL | 能天気 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/596-449d87e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック