普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09年2月7日(土) 休職781日 晴れだ・・・日光浴しなきゃ

やっぱり、やっぱりで不安材料が増える。やる気も潰える・・・がんばらなくちゃ

 「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 昨日、クリニックに行き、
 復職の診断書の相談をする。

 診断書は2通必要。違う先生の・・・

 紹介状は書いてもらえるけど、医者は自分で見つけなければならない

 しかも、今回は病気の診断書じゃなくて、復職のための診断書。
 そんなに簡単に見つかるとは思えない。

 これから、また、電話をしまくらなくちゃならないかと思うと、それだけで憂うつだ。
 というわけで、今日は寝逃げに走る

 月曜から病院探し・・・上司から「やるだけやっておけばいい」といわれてるけど、
 メンタルのクリニックって、今、どこも一杯なんだよ

 そんだけひどい世の中なんだよと怒りを覚える。

 上の人間は勝手にルールを決めるけど、全然、現実がわかっていない。
 だから、これだけ、わけがわからん世の中になっちゃうんだよな。

 ボクは忘れないぞ。「いなけりゃ、お医者さんに相談して紹介してもらって」って一言!
 形式主義で世間知らずもはなはだしい上に人任せ、本人任せ。

 プチ政治の無責任さを感じる、今日、このごろでした。

 ごめん、今日は愚痴でした

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


『この世でいちばん大事な「カネ」の話』(西原理恵子)
kane
 西原理恵子のマンガじゃなくて、エッセイ本。
 これは「おススメ」本だあ。

 実は前から他ブログの紹介もあり、出されていたのは知っていたけれど、「カネ」の話題なので、
 あんまり読む気がしなかった。でも、昨日、時間があったので、本屋で立ち読みして・・・
 「これはおもしろい」と・・・

 下手な経済学の本とか、「儲け話」本なんか読むより百倍もいいと思う。

 「西原マンガ」の読者は知っていると思うけど、彼女のマンガには随所に彼女の「カネ」に対する執着が描かれている。それだけ読むと、抵抗を感じる人もいるかとは思うけど、ボクは、まあ、おもしろいと感じていた。

 この本は、自分の幼少時代から現在までの自分史を、「カネ」(=貧困)をキーワードに語りながら、「カネ」の重要さと「カネ」と「生きる意味」ということを綴っている。それは、単なる「カネ至上主義」ではなくて、「カネ」がどんなに「暴力」や「犯罪」や「人間性」に結びついているかということを、自らの経験から簡潔に言い切っている。これは、単なるエッセイというよりも哲学に近いと思う。

 「新自由主義」・「市場原理主義」の某小泉とか、某竹中とかに読ませてあげたい。

 詳細は書けないが、ボクもこの本で述べられているようなことは一通り味わっている。
 普通の人生では味わえないモロモロのことだ。
 だから、彼女の言っていることは大体わかっている・・・つもりだ。

 最後の強引に世界に目を向けさせる部分はちょっと・・・とは思うが、でも、本自体が「青少年向け」の本だから、それも大事な視点かなあとも思う。世間のガキどもは、みんなこれを読め!

 今日の一言

 章のタイトルから・・・

 「どん底で息をし、どん底で眠っていた。カネがないって。つまりは、そういうことだった。」
 「自分でカネを稼ぐということは、自由を手に入れるということだった。」
 「ギャンブル、為替、そして借金。カネを失うことで見えてくること。」
 「自分探しの迷路はカネという視点を持てばぶっちぎれる。」
 「外に出て行くこと。カネの向こう側へ行こうとすること。」

 簡単に言っちゃえば、世の中、そんなにきれいごとや正論なんかで動いちゃいねえ・・・ってことかな。けれども、それを突き抜けて、自分を貫く方法もあるって思わせてくれる。そんな本です。

 別に尊敬はしないけど


 あ~あの毎日だけど、何とか生きていきます。

 お休みなさい。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/08(日) 04:23 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/08(日) 10:55 | | #[ 編集]
いい内容だった
出来れば子供に読ませたいなぁ
(子供に読む気無し)
生きるということを教えてくれるある意味人生教本だと思いました
あぁ、ほんと子供に読ませたいv-406
2009/02/08(日) 10:56 | URL | 能天気 #-[ 編集]
復職するのに、診断書が2通必要になるのですね。
それも違う医者から。
難しいですよね。
今まで受診した事がない医者に復職の診断書を書いてもらうのは。
会社は何を考えているのでしょうね。
2009/02/08(日) 14:52 | URL | tekotan #-[ 編集]
Re: タイトルなし
 上の匿名さんへ

 コメントありがとうございます。本当に今の世の中、問題ばっかりで・・・
 でも、愚痴ってばかりもいられないので、できる限りの努力はしたいと考えています。

 ボクももう後がありませんのでv-15
2009/02/08(日) 20:21 | URL | momo2006 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
 下の匿名さんへ

 はい、がんばります。やっぱり経済の安定は必要。

 とにかく、生き抜かんとね・・・ボクはブログが合って良かったなあと思っています。

 とりあえず、愚痴を垂れ流せるから。反応してくれる人もいるし・・・

 助かっています。

 能天気さんへ

 実は能天気さんのブログで知ったわけでしてv-411

 でも、本当にいい本です。ありがとうございました。

 お子さんたちが読んでくれるといいですね。きっと何か感じ取るものがあるはず・・・。
 こんな時代だから尚更です。

 tekotanさんへ

 う~ん、困っています。でも、困ってばかりもいられないので、ボチボチと探してみます。
 でも、復職のためだけの診察なんて本当にできるのだろうか?

 何だか筋も通らないような気もするし・・・何か変?

 お医者さんがいっぱいいる大病院だったらわかるけどねえ。それとも、そういうところじゃないと認めてくれないのだろうか・・・だったら紹介してよ!とか思いますが・・・。

 おっと、また愚痴になってしまったv-14
2009/02/08(日) 20:36 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/620-696d5437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。