普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09年3月7日(土) 休職809日 ここのところ日替わり天気だな、今日は晴れ

「銭ゲバ」を見ている。原作よりおもしろい

 「大脇道場」消費税増税反対キャンペーン中!
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html
<消費税増税がいかにインチキか・・・が良く分かります。おすすめ!>

 「抗うつ剤で攻撃性」が出るおそれがあるそうだ・・・

 今日の朝日新聞の記事から、以下その要約

 「抗うつ剤で攻撃性」-副作用疑いで42件 厚労省が調査-

 抗うつ薬「パキシル」など4種類のSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)を服用した患者が、他人への攻撃性を増したり、激高したりする副作用が疑われる症例が08年秋までの4年半に計42件、医薬品医療機器総合機構に報告されたことが分かり、厚生労働省が調査を始めた。

 厚労省によると、パキシルのほか、ルボックス、デプロメール、ジェイゾロフトについて、攻撃性、敵意や焦燥感を膨らませるといった報告が寄せられた。

 パキシルは00年の販売開始以来の推定使用患者が100万人を超え、国内のSSRI市場で約5割のシェア(製造販売元グラクソ・スミスクライン社)
 



 効果があると評価されているパキシルとかジェイゾロフトなども含まれているのが気になるが・・・

 100万人超の使用者のなか、42例だけでは、何ともいえないなあ。

『9条の会』の公式サイトは次のバナーをクリック
9jyou1


 薬は体に直接働くから怖いと思う。

 おやすみなさい。
 
BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


追加

 これだけで、「抗うつ剤」を悪者扱いしてる人もいるし、変な薬を奨励している人もいるし・・・
それはいずれも間違いだと思う。「タミフル」にも、「抗うつ剤」以上の症例が報告されてぃるけれど、その効果を認めないわけにはいかないだろう。

 「リタリン」はちょっと行き過ぎだと思うけど・・・。

 「うつ」の場合は明らかに「薬」が合った方が役に立つとボクは思う。でも、それだけではない!
とも強く思いますよ~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/628-57b16b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。