普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山旅行記④

 実家の後片付けに追われています。
 自宅の後片付けにも追われています。
 せめて、旅行くらい、しっかり後片付けしたいです。

 というわけで、岡山の旅の続きです

吹屋の町並み5

 吹屋の町のメインロード
 「伝統的町並み保存群」に指定されているところです。
 お正月で、雪が降ってて、人が少なくて、大正解だったようです。

郷土館坪庭

 「吹屋郷土館」の坪庭。
 やっぱり大きな家です。
 あとででてくる、ベンガラ窯元の片山さんちの分家を使用しています。
 分家でこれだからねえ
 
郷土館廊下

 2階の廊下。
 せまいけど奥行があり、ピカピカ光ってみえました。
 磨いてますな。

郷土館瓦屋根

 中庭から上を見上げたところ。
 瓦は石州の瓦。
 建物も石州の宮大工さんがつくったものだそうです

郷土館梁

 ぶっとくて立派な屋根の梁。
 やっぱりただものではないようです
 
郷土館よりの眺め

 郷土館より眺めたとおりの風景。
 車の轍以外、足跡は一つもありません。
 このあと、ボクが初足跡をつけちゃいました
 何となく快感。

 お次は片山さんちの本家に乗り込みます。

 今日はこれまで。おやすみなさい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
べんがら
うちの地元の滋賀ではべにがらといって
昔ながらの日本家屋にはよく使われています、
子供のときから見慣れているので何とも思わなかったけど、伝統?あるんですね

なかなか味のあるぶらり一人旅ですね。渋いですv-410
2010/01/13(水) 23:49 | URL | 能天気 #-[ 編集]
おお!滋賀にもあるのですかv-9

ボクの地元では、あんまり見ないので新鮮でしたね。

今回の旅は楽しかったです。でも、ボクの旅はどちらかといえば修行に近いような気も・・・

いつも見て下さってありがとうございます。



2010/01/14(木) 20:51 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/669-18d2535b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。