普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山の旅⑤

  やっと今週も終わりましたね。

 ひいひい青息吐息の1週間でした
 週末は職場で気絶してましたよ

 たいした仕事してないのに、何でこんなに疲れるんだろう。
 先のこと考えると、不安でしかたがないのでした

 というわけで、ちょっと現実逃避をして、楽しかった岡山の旅を振り返ります


吹屋の町並み1

 煙草屋さんをアップにしてみました。
 でも、ここ、営業してるんだろうか?真相は分からず仕舞いでした。
 そこで、片山さんちを目指します。
 やっぱり「べんがら」で大儲けした人の本家です。

片山家階段

 いきなり、こんな急な階段でした。
 たんす仕様になっています。
 空間の有効利用ですな。

片山家内部

 内部はこんな感じ。やっぱりとっても広いです。
 何畳あるんだろう?って思う位。

片山家庭

 お庭も立派でした。
 でも、古いお家だから、底冷えがして寒い寒い
 昔の人はこんななかで暮らしてたんですねえ。
 暖房がなければ、ボクにはとても無理そうです。

 あと、寝室とか、使用人のお部屋とか、
 いろいろなお部屋がありましたが、似たような感じなので省略します。

吹屋の町並み7

 外へ出て、町並みをもう一度眺めると、
 吹屋の旅はこれにて終了です。

吹屋の町並み11

 吹屋最後の一枚。

 このあと、旅は「蔵の町倉敷」へと移動します。
 ボクが今回の旅のメインにしたところ。
 でも、町並みはこっち(吹屋)の方が新鮮だったのでした。

 では、今日はこれまで。おやすみなさい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/670-aee170ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。