FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18年1月24日(水)  晴れ  風強し  寒い~

箱庭療法」専門の木箱を入手しました(本当は昨年の12月には届いてたんだけど)

国際規格品です!カウンセリングルーム開設の夢に向けて、また一歩前進です。

↓「箱庭療法」についての大まかな説明はここをクリック!

箱庭療法

箱庭療法』専用の木箱(箱庭

「箱庭療法」の箱
 木箱の概観です。国際規格の内寸57×72×7cmのものです。注文品です。
 砂箱の大きさは、作者が傍に立って、全体が視野に入る様になっています。
 また、枠(規格)があることによって、自己表現を安全に安心してできるものとされています。
 蓋がついていますが、これも追加で注文したものです。
 とってもしっかりしています。満足です。



「箱庭療法」の箱 内側
 木箱の内観です。水色に塗られているのも国際規格です。
 砂を入れたときに、池にしたり、湖にしたり、川にしたり、海にしたり・・・と見立てるためです、
 水は無意識の表象でとらえどころのない未知の領域を表す重要な「風景」です。
 例えば「海」は全てを生み出すと同時に全てを飲み込む「偉大な母親(Great Mother)」の象徴とも言えるものです。


この後、砂を入れるのですが、これは施術者(学者・医者・臨床心理士・カウンセラー等々)によって、好みが分かれるようです。触り心地や色味、造形のしやすさとか・・・。思案のしどころです

さて、近況報告。

今日は、起きてからBSで、またまた名探偵「明智小五郎」の『吸血かまきり』を見ました。小五郎役は昨日と同じ陣内孝則さん。どうやら、「江戸川乱歩生誕50年」を記念して作られたシリーズのようです。
懐かしい黒田勇希さんも小林少年役で出ていました。ストーリーは・・・・ですが、昭和初期っぽい雰囲気は好きですよ。
でも、『吸血かまきり』ってという感じですな。

昼食は、トースト2枚、スクランブルエッグ、ウィンナー、浅蜊の味噌汁でした。夕はインスタントラーメンにするつもりです。

それでは、また。お休みなさい。


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/725-09a0cd03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。