FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18年2月2日(金)   雪?後 雨後 曇り。寒いんだけど、温度計がないから何度かわからん

今日は、昔の放送大学の講義『バウムテスト』の復習。録画の消化だ。覚書をまとめる。
誤解のないように書いておくが、あくまで個人的な覚書なので、正確性を保証するものはない。あんまり真に受けないように。何せ適当な人間なので。
でも、できるだけ正確性を期すようにはしている。責任の所在は・・・もちろんボクにある


バウムテスト』(心理学

「バウム」はドイツ語で「木」のこと。ざっくり言えば「木」を描くことによって、発達・性格・象徴的側面をテストするものだ。
発展・定着させたのはスイスの心理学者「カール・コッホ」。「空間象徴理論」と「筆跡学」をもとにして考え出したものだ。


「樹木」は誰にでも親しみやすいもので、描く際の抵抗が少ない。したがって、多くの人に受け入れやすいものだ。
講師の「岸本寛史」氏は、これを、対話の質と幅を広げ、コミュニケーションの窓口となり、描き手(クライエント)の理解を深めることができるとしている。
そして、「コッホ」の言葉を用いて「記号的な解釈を戒める」とし、解釈をするには慎重であるべきだとした。


バウムテスト2
使うものは、A4サイズのあまり光沢のない白い紙(ケント紙)、軟質の鉛筆(4B)、消しゴム、これだけだ。
ただ、具体的な進め方がちょっと少なかったので、補足として、左の書籍に書いてあった方法+αを記しておく。
(ちょっとマニュアル的ではあるが

①指示(教示)「実のなる木を一本描いてください」
「コッホ」は「果物の木をできるだけ上手に描いてください」と教示したが、日本では上が一般的らしい。
②時間、紙の使用方向、消しゴムの使用に制限はない。
③実のなる木が描けないときは、どんな木でも良い。
幼児には「りんごの木」と分かりやすい指示を。要望があれば、木の本数や他のパーツを書き加えるのは自由。
④「写生はしないように」注意。
⑤裏面に「姓名・生年月日・性別」を記入。位置など制限はない。
⑥長時間かかる披検者はその旨記入(検査者がか?)
⑦左利きの披検者に注意。
⑧時間があれば裏面の空白に「あいうえお・・・」書くように指示(筆跡をみるためか?)

しかし、ここで困ったことに、この書籍は「コッホ」の書籍の第一版を英訳したものを日本語訳したもので、誤訳も多いとされているのだ。「心理学」マニアでは、「あの緑の本」とか言われている。「コッホ」のは最終的に第三版まで出ていて、その翻訳も今は出されている。ただ、上の方法は日本での当時一般的なやりかたであることは付記しておく。


バウムテスト1
さて、その後だが、検査者は、「教示」を意識しながら、プロセスを観察し、時間を計り、気になった点をチェックしていく。「教示」の仕方によって、描かれるものが変わってしまうからだ。
そして、気になった点を質問したり、木の種類・高さ・樹齢などを尋ねたりして、理解を深めていく。

「コッホ」は、その第三版の表紙に「心理診断の補助手段」と記している。これを分析した結果(前述の岸本寛史氏による)、コッホはどうやら、「鑑別診断」には慎重的で、「総合診断」により、被検者の立体的な理解を深めることを目指していたようだ。

「見立て」という言葉がある。「あるものを別なものに重ねる」(土居健朗氏)ことによって、心の動きを知ることだ。被検者の「心」は「樹木」に「見立て」られている。これは『箱庭療法」も一緒だ。箱と砂と置くもので「見立て」る。

最後に、「解釈の基本姿勢」について記しておく。

①絵を丁寧に、あるがままに、時間をかけて、言語化していく。価値判断を加えない(一次)
②一次を基にして、主観的(価値判断的)な言葉を加えていく(二次)
③さらに「抽象的」(象徴的?)な次元に進んでいく(三次)

これらは、すべて被検者とのやりとりを通して、解釈をつくりあげていく。決して決め付けないことが大切。

「心理テストの安易なブームは、困った問題だ。

↓「コッホ」と「バウムテスト」についてざっくり知りたい人はここをクリック!
『コッホとバウムテスト』

ここからは<近況報告>
ボクのくだらない、つぶやきだ。見たい人は「続きを読む」をクリックしてね。


BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日、良く眠れなかった。っていうか、ほとんど眠れなかったので、今日はつらい。不眠は嫌だ。
今日は眠りたい。
昨日、映画『チア☆ダン』を見たので、いずれUPしたいと思う。ただ、そんなに感銘しなかったので、嫌になるかも。
今日は、昼は、お茶漬け。野沢菜と紫蘇の実と鮭。お茶漬けの素の配分を間違えて、一杯目は旨かったけれど、二杯目は濃かった お茶漬けの素は良く振らないとだめだ
夜は湯豆腐にするつもり。
明日は2件も会合があるので、大変。でも、頑張るつもり。

それでは、お休みなさい。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/735-5110b7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。