FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴れ。明日からちょっと崩れそうだけれど、とりあえず晴れは◎。

いろいろやりたいこととやるべきことと詰まってて、結構大変。でも、躁ではないよ。
気持ちは落ち着いている。
身体がついていかないだけだ。

今日は、ちょっとこじつけだけれど、色彩心理学の「CST法」とか、いわゆる「芸術療法」が気になったので、その中の『コラージュ療法について紹介する。
カウンセリングのための心理療法」として使いたい療法だ。


コラージュ療法』(カウンセリング
芸術療法』であり、一方的な解釈はしない。
全体的な印象の素朴な表明は有っても良いが、決め付けは有り得ん。
やり方は以下の通り。


コラージュ療法1
必要なのは、紙と素材とはさみとのり。
例えば、いろんな雑誌(カラーの写真が載っているのが望ましい)から、興味を感じたのを切り取り、組み合わせて、台紙の上で再構築していく方法。これを『コラージュ』と言う。
多くの芸術家も採用している表現だ。

紙の大きさは八つ切り程度が良いとか。でも、決まりはない。
素材は、カウンセラーが用意しても良いし、クライエントに準備してもらっても良い。
特徴的なのは、『箱庭』とは違って、再現はできない、1回限りである点だ。
不可能ではないが、えらい手間がかかる。

align="left"
コラージュ療法2
完成された作品(満足のいった作品)は、解釈はせず「味わう」ことが大事。
ただ、テーマを限定することも可能だ。
例えば、「成りたい自分」とか「自分の中の嫌いな部分」とか・・・。
ネガティブにもポジティブにも応用できる。

彩色や工作は自由だが、最初から指示はしない。
「自己実現」に使えると良いかな。


<日記> スルー推奨。面白くはないです。興味のある人だけ「続きを読む」をクリック。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
どうも、中途覚醒が続いている。
でも、睡眠導入剤は使わなかったよ。
腰と膝が痛い。
歩けないほどではないが、つらいわ。
今日は湿布を貼って寝ることにする。
昼は「蛍」だったかな。名前は定かではないが、その店で「カツ丼定食」
小鉢と豆腐とわかめのお味噌汁、お漬物。約650円なり。
高くはないが、安くもない、微妙なお値段。
郵便局に行き、支払いを済ませる。
「教育カウンセラー学会」の会費を納める。
でも、ここ、上級まで取ったのに、その後の活動がないから、取り消されてるんだよな。
ノルマが普通の人間には無理。研究者しか認められないんだったら、「教育」とかつけんなよ。
いずれ滅ぶだろうよ。
夜はラーメンを食べる予定だったけれど、腰が痛いので洗物が無理なので、おにぎりで済ます。
明日は、痛みがひいたらいいな。

では、お休みなさい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/751-32440960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。