FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 晴れ  暖かいな

今日は『箱庭」の手順についてまとめてみた。方法の方が良いかなと思ったけれど、そうなると多岐に渡って混乱するかなと思った。ごくごく一般的な進め方と言った方が良いかな。まあ、どうでもいいけれど

箱庭ー手順』(カウンセリング)

まずは砂に触れる。「大地を喚起させる」とか「幼い時の砂遊びの感覚を呼び起こす」など諸説あるが、要はウォーミングアップみたいなものだと思えば良いかな。
人によっては、リラックス法を事前に行なうこともある。


箱庭3
必要なものは国際規格の内側が水色に塗られた箱。これに関しては本ブログの過去記事に書いてある。
もう少し小さいものや、A4位のミニサイズを使う人もいる。
『箱庭』用の木箱

それから「パーツ(素材)」(これも過去記事で紹介)、最低でも数百点は必要とされる。
箱庭用品を扱う「メルコム」の「スーパー・グレート・セット」だと802点もある。
大きさとか特に決まりはないが、「動物」・「植物」・「乗り物」・「人物」・「建物・人工物」・「宗教的なもの」など、考え始めるときりがないのだ
『メルコム』

箱の内側は水を表すとされるが、本当の水を使う人もいるし、「折り紙」や「粘土」・「ブロック」などを補助的に使うこともある。

箱庭4
その「素材」から、特に気になるもの、どうしても置きたいものを一つ選び、自由に配置してもらう。

その後は、好きなように、心の思うままに、「素材」を置いていってもらう。この時のカウンセラーの態度だが、子どもの遊びを見守る母親のごとく(カルフの「母子一体化」による)・・・が基本だ。
アドバイスや感想なども言わない。ましてや、創作中の『箱庭』に手を突っ込むなど厳禁だ。
『箱庭』はクライエントの心の世界であるからだ。

見守りながら、カウンセラーは置かれたもの、場所、順番などを記録するのが普通。中には、そういうことはせずに、静かに見守るだけの人もいる。

満足が行くまで創れたら、クライエントに申告してもらう。途中で、辛くてもう創れないと訴える場合もある。その時は中断させて、無理に創らせたりはしない。

完成後は、クライエントに創作されたものを説明してもらったり、その時の感情を吐露してもらったりする。
簡単な質問をするときもあるが、解釈はしない。まさに共に「味わう」のである。物語のように「ストーリー」として語ってもらうパターンもある。通常1回で終わるのではなくて、何度も繰り返すことによって、心が変容していくと考えられている。

使われる砂だが、ボクも色々と迷っているのだが、2種類あると良いと言われている。「肌理の細かい砂」と「肌理の粗い砂」など。
ただ、色味や感触などは様々で、どれが良いとは一概に言えない。
最近の「マジック・サンド」のように造形性の優れた砂を使う人もいる。
ボクはどうもアレが苦手だが・・・。

さて、まだ足りない気もするが、後は追々紹介するとしよう。今日は、ここまでなり

<日記> スルー推奨。くだらないです
BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日も中途覚醒。ストレスはないはずなんだけどなあ。
まあ、あんまり気にしてないけれど。
二度寝で11時頃に起床。FB、ニュース、ブログをチェック。
昼は、焼き鮭、スクランブルエッグ、納豆ご飯、油揚げとわかめの味噌汁。
昨日の夜は旧『戦国自衛隊』をBSでやっていたので見た。初めて見たときはそんなに感じなかったけれど、結構面白いし豪華。
今じゃつくれないんだろうな。ああ、CGなら作れるかな。
2~3日前から腰と膝がいたくて、お勉強も滞っている。困るよ。
昨日、湿布を貼って、今日はちょっと楽だ。
今日は見る番組がないので、BSの旅番組を連続して見るしかない。
また、旅に行きたい思いが募る。

では、お休みなさい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/752-697e313e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。