FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時々 地域によってはでもあるらしい。寒い。外を見ると凍っているようにさえ見える

久々に昼間から暖房入れたよ いつもは5時まではいれないのだが・・・。
まあ、あんまり意味はない。
今日は、昨日の『呼吸法』に続く、『リラクゼーション法』を紹介する。人は緊張とかストレスとか色々な状況によって、常に筋肉がこわばっているのだそうだ。それを具体的にほぐしていく方法。痛みに効くかは分からんが・・・
あっ、ちなみに膝と腰は相変わらず違和感があるが、痛みはやわらいでいるよ。


リラクゼーション法ー漸進的筋弛緩法』(メンタルヘルス

簡単に言うと、『呼吸法』と組み合わせて、筋肉に力を入れる時と脱力を繰り返すことによって、体の緊張を解き『リラクゼーション』を図る方法。

筋弛緩法1
基本は、
①一部分の筋肉に約10秒間、70%くらいの力を入れる。
②力を抜き約15~20秒間、筋肉の緩んでいく感覚に集中する。むしろ、ここが大事。
③各部位ごとに①と②を繰り返し、緩んでいく状態を体感・体得する。

順番は、
①手のひら(握りこぶし)→②上腕(力こぶ)→③背中(肩甲骨)→④両肩(押し上げ)→⑤首(左右にひねる)→顔(中心に寄せる)→⑥腹部(押して撥ね返す)→⑦全身(全ての部位に一斉に)
当然、息を吸う→溜める(力を入れる)→吐く(脱力)と組み合わせて行なう。


筋弛緩法2
あと、細かい部位への進展もあるが、最小、「こぶし」と「腕」だけでも効果がある。
元は生理学者の『J・ヤコブソン』が創案したもので、機械的な検査を併用するなどの時期もあったが、現在は、機械などは使わずに、各種現場で広汎に使われている。
もちろん、体調の悪いときは厳につつしむものだ。


<日記> スルー推奨。読みたい人だけ、「続きを読む」を。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
7時に目覚める。ここの所、中途覚醒が続くので、導入財を服用している。半量だけだが・・・。
10時過ぎに起き出し、ブログのチェック。
少しずつ訪問者が増えて嬉しい。やる気につながるよ。
昨日は映画『レインマン』と『人生の特等席』をBSで見、今日は『グーグーだって猫である』を同じくBSジャニャンで見る。
映画は相変わらず好きだが、記録する気力に欠ける。
目下の所『カウンセリング』の研修で精一杯だ。
今日もレポートを一つ完成させる。
昼は、スクランブルエッグとソーセージで、ご飯を一杯。しじみとわkめのお味噌汁だ。
今は卓球世界団体戦を見ている。
夜はチャーハンにでもするかな。

では、お休みなさい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/754-db3ae76c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。