FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のちすぐそして波浪注意報 気圧の変化がきついなあ

昨日、TVをザッピングしていたら、「TVK」で『ネコナデ』という映画をやるのを知って、即、録画予約。
大杉漣」氏の追悼放送だそうだ。「」も好きだし、「大杉漣」氏は昔「似ている」と言われたこともあり、親近感はあった。
見ない手はないな。
と言うことで、その報告。


ネコナデ』(映画

映画ということでとりあえず期待。

ネコナデ1
某IT企業に勤める、人事部部長「鬼塚」(大杉漣)は、一方では「リストラ」を進め、一方では「新人研修」をするという、非常に、矛盾した役割を負っている。

仕事の後は、公園で「胃薬」を飲んだりして、その矛盾を耐え忍んでいる。
そのとき、捨てられた子を若いカップルが相手にしているのを見て、「責任を持てないなら飼うべきではない」と注意する。
カップルは「責任を持つ」(ここはあとで胸糞悪い展開がある)と言って「」一匹を持ち帰るが、彼は、心揺れ動かされつつも、その日は家へと帰る。

自分にも他人にも厳しい彼は、それでも、次の日、「」の誘惑には勝てず、家に持ち帰ってしまう。
」さんの魅力には勝てなかったのだ

その後、自分の娘にも「責任を・・・」と言っていた手前、実家では無理だと思った彼は、研修生も合宿している、ウィークリー・マンションで秘密で飼うことになる。
ブラックとも思える厳しい研修と、自分の同僚までも切らざるをえないリストラ。
「猫」さんの心の癒しが、物語を導いて行く、ってな感じ。


ネコナデ2
大杉漣」さんは、本当に良い役者だと思う。とても残念な役者を失ったと思う。
ご冥福をお祈りいたします。

ただ、この映画については、きつい現実と「猫」さんの癒しとがちぐはぐで、いまいち、感情移入はできないかな。「猫」さんはかわいいけれどね

今日の気になる言葉

鬼塚部長が失踪した「猫」さんが帰ってきて抱きしめて語りかけるシーン
「お前といると胃痛がなくなる。人生で初めてだ。私は先のことを考えていない。」

同期をリストラする場面での会話。
「遅かったじゃないか。先週かと思った。さすがのお前も同期入社は切りにくかったか。」
「切りやすい人物なんていないよ。」
鬼塚が良く携帯を見ていたことを指摘して、
「あれは何を見ていたんだ」
「あれはネコだ」
「ネコか。良いなあ。まあ、ネコでも見てなきゃ、やってられないわな。オレもネコでも飼うか。」
「ああ、ネコは良い。」


ちなみに、出演している「猫」さんの名前は「とら」
ス子ティシュ・ホールドの子猫だ。しかも、この「映画」のあと、「大杉漣」さんのペットとなっている。
ちなみに、リストラされる同僚は、「ガメラ映画」でおなじみの「蛍雪次郎」氏。

「猫」さんの癒し効果については、こちら

猫さん

<日記> つまらんけれど、読みたい人は「続きをクリック」ですな。

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は午前4時過ぎまで寝られなかった。というよりは、寝る努力をしなかった。
さすがに、まずいと思って、睡眠導入剤を半量服用。
まもなく眠りに落ちたけど、スマフォの目覚ましで8時に起こされる。
この、目覚まし、鳴ったり鳴らなかったりして、まったく信用ならんのだ。
頼りにすることも、止めることもできない困った奴だ。
まあ、そのまま、ぐずぐずFBとかニュースを見て過ごす。
気圧の関係か、頭と体の調子が悪い。
早めに買出しに出たが、雨はそうでもないけれど、風が強くて本当に嫌だ。
最後は傘を潰されるのが嫌だから、傘は閉じることにした。
びしょぬれだ。でも、経済的損失はない。
今まで、何十本、折られてきたことか。
罰ゲームってくらい、ここは風が強い。
出るたびに折られているのだ。
本当に嫌だ。心の底から嫌だ。

ごご、レポートの準備。明日、仕上げるつもり。

昼は「高菜・しらすチャーハン」と「ゆで卵」、「しじみとわかめのお味噌汁」

もう、疲れたから、ここまで。お休みなさい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/760-39ddb226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。