FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 晴れだあ しかし、昨日の風雨と、今日の晴天、穏やか天気と、明日は急転直下で寒いらしいので、この変動にはついていけん

今日は所用で「横須賀市役所」へ。ついでに、今日が最終日の『亀楽愛展』を見に行き、さらに、ついでに気になっていた、『横須賀人文・自然博物館』の『なつかしの道具展』へ。
まあまあ、良かったので、そのご報告。


『なつかしの道具展・亀楽愛展』(写真日記)

まず、説明するが、『なつかしの道具展』は『横須賀人文・自然博物館』で行なわれている、昭和・平成あたりの懐かしい道具を展示しているもの。『亀楽愛』は横須賀の写真愛好家が、三浦半島を中心に撮った写真の展覧会。三浦半島以外の展示もある。どちらも無料。ただし、写真展は今日までだ。

横須賀1
横須賀の『平和の女神』
あまり知られてはいないが、作者は、あの長崎の「平和の像」で有名な『北村西望」さん。
もっと、アピールしても良いと思うのだがなあ。


横須賀2
『平和の女神』の台座の碑文。
読めなかったけれど、気になるので、追加調査予定

横須賀3
『なつかしの道具展』の「真空管ラヂオ」
ボクの経験にはないけれど、何か懐かしいのはなぜだろう。


横須賀4
昭和初期の「火災ポンプ車」だったかな。
これで火災に立ち向かったのはすごいし、えらいな。


横須賀5
お好きな人にはたまらない。懐かしい人形「鉄人28号」
凡人なので、いくらぐらいするんだろうと考えてしまう。

横須賀6
忘れてしまったが、誰か有名な人のオルガン。「井上馨」だったかな。
こういうのは好きだな。趣が良い。追記 井上成美でした

面白いのは、「ワープロ」とか「TVゲーム機」とか、昭和の世代にはわりとなじみ深いのも展示してあること。
今の人には珍しいのかな。いや、我々世代が懐かしいのかな。

横須賀人文・自然博物館』をもっと知りたい人はこちら 何と無料ですよ!お勧め!
横須賀人文・自然博物館


横須賀7
最後は『亀楽展』の写真。
撮影は禁じられてはいなかったみたいだけれど、著作権もあるだろうから、一点だけ。
三浦半島の写真は素敵だったが、ここでは自由部門の入賞者。
絵画のような趣。良かった。
もし、申し出があれば削除します。


<日記> 今日は愚痴です。スルー推奨!

BlogRanking2←ガツンと一発。応援を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は市役所に行く用事があった。
ボクは本当に市役所に行くのが嫌い。
必ず不愉快になる。
もう間違いなくだ。
今日は「マイ・ナンバー」
こんなのいらねえよ。無駄に負担を増やして、何の得もない。
「手続き」に「住民票の写し」が必要だというので申請。
300円払って、写しもらって、窓口に持っていったら、「マイ・ナンバー」の記載がないから無理だって。
窓口の人は「記載欄」があるからっていうけれど、ボクは軽く確認したから、「そんな欄はなかった」と言った。
怒りがこみあげてきた。窓口の人は今回はなしで良いと言う。
なしでできるなら、最初から求めるな。
もちろん、ボクは知っている。これは申請者ではなくて、市役所の義務なのだ。
でも、不快な思いをしたくないから、「写し」を買った。
こんなことなら、最初から突っぱねれば良かった。同じ不快な思いをするならば・・・。

それで、それを但しに交付窓口へ。
申請書には何の欄もない!と付近の説明を見るも、何の説明もない。
受け付けられなかった事実を告げると、何と、その旨、受付の時に言ってくれと・・・。
いい加減にしろよ!
「欄がないでしょ。きちんと欄をつけてください」と言うと、「今後は・・・」とか言う。
その癖、再交付の際に、白紙の部分を指して、「この欄にマイ・ナンバー記載と書いてください」って・・・。
「だから、欄はないでしょ、欄は」

これ、どう思いますか。

300円返せよと思いますが、だめですかね。

横須賀市役所も一時期は良かった(親切だったし、良く説明してくれた)時期もあったけれど、もう嫌だ。
本当に絶望的。
行くたびにこんな思いをしなければならないのは辛いよ。
皆さんのお住まいではどうですか?

疲れたので、飯だけ記録。
昼、「まつや」の「生姜焼き定食」
夜、トースト2枚、ソーセージとスクランブルエッグ、オニオン・コンソメ・スープ+わかめ。

「アンガー・マネージメント」について考えながら、寝ることにします。

お休みなさい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/761-9fbb47a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。