FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴れ。夏日だどこぞでは25度を超えたらしいよ・・・。

良い天気が続いているので、花見がてら横浜へ。
前から気になっていた『原鉄道模型博物館』に行って来た。
少し鉄分(鉄道好きな成分)もあるので、機会があれば・・・と思っていたが、なかなか機会がなかった。
昨日は「エイヤ」っと気合を入れて、踏み切ってみたのである。


原鉄道模型博物館in横浜』(写真日記)

原鉄道1
場所は横浜駅東口からほど近い、「三井ビルディング」の2F。

「コクヨ」の元専務、世界的鉄道模型制作・蒐集家であった「原信太郎」のコレクションを展示・展開している博物館。
貴重な一番ゲージなど各種ゲージの模型。ビンテージな切符や鉄道プレート等など、見所は多々ある。
その中でも、世界最大級のレイアウトで実際に走る一番ゲージのジオラマこそは一見の価値がある・・・と思う。


原鉄道2
大きさは30m×10m。路線の数は6本。全路線の長さの総計は約450m。圧巻なのは、山や川、建物、人物、鉄道以外のジオラマの造形だ。

原鉄道3
停車場かな。極めて精緻なつくりになっている。細部まで妥協がない。

原鉄道4
時間も再現されている。夜明けから夜まで。10分から15分位の間でゆっくり変化していく。写真は夜景。

原鉄道5
駅舎と駅前の風景。屋上にホームがある。実際にあったのかなあ。ちょっと不思議な光景。

原鉄道6
別室にはHOゲージサイズの横浜みなとみらい付近の風景を再現したジオラマもある。こちらも見事なできだった。写真可なのは嬉しいね。このあと、サウナに行って休みましたとさ。良い一日でした。

正直、そんなにも期待はしてなかったけれど、行ってみてビックリ。想像以上に良かったです。この日は「そごう美術館」で「院展」もやってたのだが、一館で充分満足してしまった。大人入場料1000円。再入館もできるし、「動鉄実習」や「模型づくり」などの体験もできる(詳しくはHPで確認してね)ので、お好きな人は一日楽しめる施設だ。

今日はここまで、お休みなさい。

※追記 昔のドイツの鉄道関係の街並みだそうです



励みになります。ポチっとお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村テーマ メンタルヘルスへ
メンタルヘルス
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/773-95e71cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。