普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年2月10日(土)平日 休職19日目 通院日 くもりのち晴れ

 珍しく早起きす。7時に目覚ましとともに起きる。8時にリビングにてコーヒーとタバコ。新聞を読んで、メールとブログをチェックし、TVをちょこっと見る。服はなし。

 今日はメンタルの診療日。先週、忘れていたので(!)、急遽、予約を取ってもらった。11時に家を出る。診察時間にちょうど良い感じで間に合った。2週間分の報告と、服とカウンセリングの件で相談する。

 服は別に歯医者のと同時に飲んでも支障がないということと、カウンセリングも受けてみる価値はあるとアドバイスをもらう。早速、来週には予約を取りたいと思う。

 心あたりは1件あるが、他に良いところはないか探してみるつもり。

 昼を『地鶏ラーメン』です。「A定
 ラーメンとギョーザとライスのセット。一日ぶりに満腹感を覚える。
 ここで服。4種類6錠だから結構飲み込むのが大変。

 家に帰ると、疲れが出て、ヴァイオ君はメールだけをチェックし、フィリッパ・ジョルダーノのCDを聴きながら読書の時間にする。

 気持ちよくなって、やっぱり寝てしまったが、それでも、『風の影』上巻を読了。下巻が楽しみな展開になってきた。謎は深まるばかりである。そのあと、TVでスティーブン・セガールの『沈黙の艦隊』を半分ほど見る。昨日も夜は『コン・エアー』を見た。

 インプラントのあとは、痛くは無いが少し晴れて熱を持っているよう。シップで少し冷やす。

 7時に夕。『末広』で「チキンカツライス」
 病院代や本代も含めて、今日は少しお金を使いすぎた。反省。

 夜も続けてずっと読書。『図書館戦争』(有川浩)読了。おもしろかった。今日、紹介するつもりだったが、もう少し頭を整理させてからにする。

 10時からNHK教育テレビの『焼け跡から生まれた憲法草案』を見る。
これについても、紹介したいが、し始めると、分量が多くなりそうなのでやめておく。しかし『現憲法』が単純にアメリカから一方的に押し付けられたものではないということが良く分かるものであった。いずれ述べたいと思う。

 さて、そうすると、あとは「うつをどうするか」ということしかないので、『うつに負けない57の読む』(斉藤茂太)から二つ目を紹介して終わろうと思う。

 うつにまけない57の読む薬』2

 「うつ病は治療を受ければ必ず治る」

 うつ病が重くなると、まるで人が変わったようになり、本人だけでなく周囲の人もとまどい、胸をいためます。しかし、適切な治療を受ければ、うつ病は必ず治りますから、心配ご無用です。

 ・うつ病は治らないというのは誤解
 ・一人で治そうとしないで、専門医とともに治していく


 ボクもまわりから変わったと思われているのだろうか。「心配ご無用です」と言われても、患者はあんまり安心できんぞ。



 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も鬱になった当初は、
鬱を治す…系の本をかなり読みました。
でも、個人差を考えると、
絶対論として受け入れられない…と読むのを止めました。
その後、体験談の本を探しまわり、読み漁りました。
こちらの方が遙かに面白かった(?)です。
同じうつ病を患って克服するまで、
人それぞれ苦しみや手法が違うんです。
かなり興味深かったですね。
2007/02/11(日) 04:01 | URL | oba3 #-[ 編集]
その通り!
この『うつに負けない』を買った時にボクは、「これは何の役にもたたないな』と思いました。
買ったのは、気分が落ち込んでから、半年位たったころ。今から4年ほど前になります。
この間、たまった本を整理して、いらない本を捨てようとしたときに、その要らない本の仲間になっていた1冊です。
今回、あえて読み直してみたのは、もう1回基本を抑えてみるのもいいかなという気まぐれです。
あとは日記のネタ探し(笑)
書くことが無いとき、書けないときに便利だなと思ったからです。
個々の発症の原因も、症状も、心のありようも違うから、置かれている環境も違うから、難しいなと思いますね。
2007/02/11(日) 10:55 | URL | momo2006 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/82-6c4f4a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。