FC2ブログ
横須賀のカウンセラーのブログです。『箱庭療法』を中心に、カウンセリング・心理学全般を考察中。映画や本についての感想もUPしています。
 2007年2月16日(金)

 今朝、またを見た。
 覚えておこうと思って、反芻しながら、ベッドから降り、
 着替えて、コーヒーを買いに行く。
 そして新聞を見ながら、タバコを吸い、コーヒーを飲む。
 その間、わずかに30分。
 しかし、もう忘れてしまっている。

 なぜにはこうも忘れやすいのか。
 ボクの記憶力が悪いのか。
 それとも、思い出したくない力が働くのか。

 くやしいから断片だけでも記しておく。

 場所は、どこかのビルの会議室のようなところ。
 中央にはなぜかビリヤード台が置いてある。
 台のまわりには多数の中高年の男たち。
 女性や若者はいない。
 ボクはその男たちと金をかけてじゃんけんをしている。
 勝ったか、負けたかは覚えてないが、
 あきらかに現行のお金とは違う札束が目の前にある。
 途中で誰かが「こんな出すものが分かっている勝負はおかしい」
 みたいなことを言い出す。
 そこでボクは誰かに裁定を求めに行く。

 1/4どころか1/10も覚えちゃいない。
 誰かを記憶する方法をおしえてくれ!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/90-46ee3cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック