普通の人間が、普通の日常を、ただダラダラと記録しつづけるだけの、いわゆる凡人の日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007年2月17日(土)

 今日もを見た。
 今日のはいつもと違い、何となくストーリーがある。
 雰囲気としては、「ドラマ」や「映画」を見ている感覚。

 登場人物として、ボクは登場しない。
 だから、完璧に外側からみている第三者の目。

 ストーリーがあると行っても、当然、覚えているわけはなく、
 断片とあらすじ程度であるが、記録しておく。

 舞台は中学校(?)
 学生服をみんな着てたみたいだから、多分、そうだろう。
 テーマは「いじめ」
 いじめっ子は、中心人物が二人。
 
 一人は見るからに乱暴そうな男の子。
 この子は経済的にも恵まれていなくて、
 とにかく、父親がでたらめ。(印象)
 住んでいる家も、何かお店をやっているようなのだが、
 看板にもさびが浮いているバラックっぽい家。

 もう一人は、背の高い、冷酷そうな不気味な子。
 イメージとしては死神。

 いじめられているのは、数人の男の子。
 命令されて何かをやらされたり、複数の子に脅されたり・・・。

 教師の姿はなく、
 このいじめに反発するのは、数人の女の子たち。
 「学級委員」タイプって言えばわかりやすいかな。

 感覚としては、昔の学園ドラマか、「中学生日記」(?)
 何となく、「昭和」の匂いもするような気がした。
 「貧しさ」とか・・・。

 ボクは第三者として、何の感情的な動きもなく、
 ただ、その様子をTVをみるように傍観している。

 目覚めたときの感情も特に揺れはなく、
 「ああ、これはドラマだな」と思うだけであった。
 ただ、舞台になっている場所も体育館らしき建物も
 ボクの記憶の中には一切無いところ。
 不思議な気がした、
 見たことがないものも、に現れるんだな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0016770999.blog68.fc2.com/tb.php/92-2752022a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。